HP内の目次へ・検索もできます! 『古建築を復元する 過去と現在の架け橋』

12770号      



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12771号 2017年2月20日
『古建築を復元する 過去と現在の架け橋』
『古建築を復元する 過去と現在の架け橋』

著:海野聡
発行:吉川弘文館
定価:(本体1,800円+税)四六・260p
978-4-642-05844-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
竪穴建物や高床倉庫、寺院など、各地の遺跡の復元建物により、私たちは当時の姿を具体的に思い描くことができる。だが、その復元がどのように行われているかを知る人は少ない。発掘遺構や遺物、現存する古代建築、絵画資料など、あらゆるピースを組み合わせることで完成する復元の世界とはいかなるものか。その裏側を垣間見て、知られざる魅力に迫る。
[目次]
復元の世界へのいざない―プロローグ
古建築を知る
 古建築の基本構造/建築各部の構造/さまざまな建築形式と平面
建物の痕跡を見る
 建物のさまざまな基礎構造/建物に付随する発掘遺構/出土遺物
発掘遺構と建物をつなぐ
 復元のフロー/復元をサポートする資料/発掘遺構から復元建物へ
復元の裏側をのぞく 
 宮殿を復元する―平城宮第一次大極殿・朱雀門
 寺院を復元する―四天王寺/集落を復元する―登呂遺跡
復元建物の楽しみ方とこれから―エピローグ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533