HP内の目次へ・検索もできます! ■『世界建築大全』 -より深く楽しむために- ●『クラシック作曲家大全』 -より深く楽しむために- ▲『世界美術家大全』 -より深く楽しむために-

12542号      12547号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12545号 2016年11月14日
チラシ・大全シリーズPDF   世界建築大全
『世界建築大全』
-より深く楽しむために-

■『世界建築大全』 -より深く楽しむために- 
著:ジョナサン・グランシー
日本語版監修:山田雅夫
発行:日東書院本社
定価:(本体7,000円+税)416p・25p
978-4-528-02004-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
5000年にわたる建築の歴史を一冊に凝縮したビジュアルガイドの決定版!
ここでしか見られない800点を超える美しい写真やCGI作品で時代を象徴する代表的建築物を幅広く収録。
時代とともに、国や地域ごとに進化・発展した建築様式。
人々の生活や社会と密接に繋がってきた歴史を辿りながらモチーフ・材質・技術・建築家など様々な観点から建築の魅力を解説します。
超豪華! コロッセオ型ケース付き。
[目次]
紀元前5300年頃〜紀元後350年 村落から都市へ 古代の近東/古代エジプト
紀元前600年頃〜紀元後1550年 アメリカ大陸 中米と北米/南米
紀元前1500年頃〜紀元後1500年 古典世界 古代ギリシア/
 ローマ建築/初期キリスト教とビザンティンの建築
紀元前1700年頃〜紀元後1800年 インドと東南アジア インド建築/東南アジア
紀元前215年頃〜紀元後1900年 東アジア 中国/日本・韓国
650年頃〜1600年 イスラム世界 初期のモスク/ベルシアとムガル朝インド
800年頃〜1500年 中世ヨーロッパ ロマネスク/ゴシック
1420年頃〜1700年 ルネサンス イタリア・ルネサンス/イタリア圏外のルネサンス
1600年頃〜1775年 バロックとロココ バロック/ロココ
1750年頃〜1850年 古典復興 新古典主義/米国の新古典主義
1800年頃〜1914年 産業主義 機会の時代/ゴシック・リバイバル/懐古趣味と奇抜趣味
1900年頃〜現代世界 モダニズム/トラディショナリズム/現代の建築

●『クラシック作曲家大全』 -より深く楽しむために-『クラシック作曲家大全』
-より深く楽しむために-


原書監修:ジョン・バロウズ
日本語版監修:芳野靖夫
発行:日東書院本社
定価:(本体5,500円+税) 352p・25p
978-4-528-01004-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
世界17ヶ国で出版されているベストセラー日本語版。
千年以上に渡るクラシック音楽の歴史を網羅した愛好家必携のガイドブック。
千年以上にわたるクラシック音楽の歴史を網羅した愛好家必携のガイドブック。
わかりやすい言葉で、クラシック音楽の基礎知識と独特の用語をすっきりと解説。
中世からルネッサンス、バロック、古典派、ロマン派の時代を経て1900年以降の近現代音楽の発展まであらゆる時代の音楽と楽器を網羅。約300人の作曲家の生涯や、作風主要作品について詳しく言及。
グランドピアノ型ケース付き
[目次]
クラシック音楽とは何か
 (クラシック音楽の基礎知識 クラシック音楽で使われる楽器クラシック音楽の演奏)
クラシック音楽の歴史
 (中世からルネサンス期―100-1600 バロック時代―1600―1750
  古典派の時代―1750―1820 ロマン派の時代―1810―1920
  ロマン派のオペラ―1810―1920 国民楽派―1830―1950 現代音楽―1900―)
用語解説
作曲家索引

▲『世界美術家大全』 -より深く楽しむために-『世界美術家大全』
-より深く楽しむために-

著:ロバート・カミング
日本語版監修:岡部昌幸
発行:日東書院本社
定価:(本体6,500円+税) 416p・25p
978-4-528-02001-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
650人を超える作家と800点を超える図版とともにその生涯と作品を解説した完全保存版。
作品の主題、モチーフ、画法、技法、主要作品、作家自身の逸話まで、総合的にアートを解き明かします。
本書は美術家650人以上、収録図版800点以上という、これまでにない大変内容の充実した美術家(作家)を体系的に紹介する本です。
巻末の索引で、ピンポイントで検索できるのはむろんのこと、全体を紀元前3万年頃の古代の美術から現代のコンテンポラリーアート<キース・へリング等>まで年代別に大きく8つの章に区切り作家を紹介。またその8つの章のアタマには、その年代の詳細な解説が入ります。
例えばダヴィンチやミケランジェロ、ラファエロが活躍した「盛期ルネサンスとマニエリスム」では、その概要や注目すべき出来事を紹介。またラファエロのフレスコ画でもっとも有名な「アテネの学堂」を掲載して、その特徴<プラトンが天を指し、アリストテレスは手のひらで地を示す、等>を余す所なく解説してゆきます。また作家紹介のページはその生涯を紹介するのみならず、一例をあげれば、作家の生活ぶりや女性関係などが作風にどのように影響したかなどを、かなり踏み込んで解説しています。
この1冊でビギナーからベテラン愛好家まで、十分ご満足いただける内容かと思います。
超豪華パレット型ケース付き。
[目次]
先史時代から中世の美術(紀元前3万年頃〜紀元1300年)
ゴシックと初期ルネサンス(1300年頃〜1500年)
盛期ルネサンスとマニエリスム(1500年頃〜1600年)
バロックの時代(1600年頃〜1700年)
ロココから新古典主義へ(1700年頃〜1800年)
ロマン主義から印象派の時代(1800年頃〜1900年)
モダニズムの時代(1900年頃〜1970年)
コンテンポラリー・アート(1970年以降)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533