HP内の目次へ・検索もできます! ガーデン・テクニカル・シリーズ 4 『垣根・土塀作法 結ぶ/塗る・突き固める』

12524号      12526号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12525号 2016年11月5日
ガーデン・テクニカル・シリーズ 4 『垣根・土塀作法 結ぶ/塗る・突き固める』
ガーデン・テクニカル・シリーズ 4
『垣根・土塀作法 結ぶ/塗る・突き固める』

著:竜居庭園研究所
発行:建築資料研究社
定価:(本体1,400円+税) 142p・19p
978-4-87460-817-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
結んだものは解け、解いたものはまた結べる、持続可能な文明の象徴、垣根と土塀の作法集。
身の回りにいくらでもあった竹や薪の枝葉。その中から材料を選りすぐってつくった竹垣や粗朶垣は、縄で結んだだけのモノだ。朽ちて解けたら、またゼロからつくり直し結び付ける。その繰り返しを長年に渡って続けてきた結果、その土地の気候・風土によって多種多様に変化し、進化し、発展してきた垣根は、結びの芸術ともいえる。その土地の泥と藁すさを捏ね、厚く塗り込め、あるいは突き固めながら築く土塀。風雨や陽の光に晒され、元の土や泥に還っていくその過程には美を感じる。本書はハイテクでなく、ローテクを見極める垣根・土塀の入門書。
[目次]
はじめに
国内点描 垣根 ーその用と美―
 風景を借り入れ、庭を活かす・・・・・・・・ 小山雅久作品 佐々木邸(宮城県) 
 隠しながら見せる・・・・・・・・・・・・・・・池田幸司作品 黒崎邸(栃木県) 
 庭の空気を引き締める・・・・・・・・・・・・・・勝田守彦作品 石井邸(神奈川県) 
 景観の品性を高める・・・・・・・・・・・・・上野周三作品 東慶寺(神奈川県) 
 竹垣だけが垣根ではない・・・・・・・・・・・・・田中松男作品 島田邸(山梨県) 
 空間の仕切り視線の誘導・・・・・・名取 満作品 内藤邸(山梨県)
 風土に育まれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 佐野 廣作品 渡辺邸(静岡県)/橋本光雄作品 本多邸(京都府)
 川勝武彦作品 然林房(京都府)/河原 巖作品 奥 邸(京都府)
結びが基本テクニック 竹垣のロープワーク 
 結びの芸術 
 四ッ目垣から始めよう
  竹垣のロープワークの基本 水糸の結び方/水糸の張り方/四ッ目垣の構成
  裏十文字綾/裏二の字/男結び/裏二の字に男結び
  四ッ目垣(真)/四ッ目垣(行)/四ッ目垣(草)
建仁寺垣をつくる
 立子の掻き付け
 立子の掻き付け・A/立子の掻き付け・B/押縁とくり針/玉縁
 玉縁の飾り結び その1/玉縁の飾り結び その2
 建仁寺垣(一重)
 建仁寺垣(一重構造図)
 建仁寺垣(ふりはなし合わせ)
 笠木付き建仁寺垣(袖垣)
編む造形 沼津垣をつくる
 人の智慧と風土が垣を創る
 垣の考え方とデザイン集 岸村 茂雄
伝承から創作へ 現代の垣根をつくる 
 革新性がなければ廃れる
 小舞垣―橋良仁・案
 風土から生まれた 連峰垣―小出九六生・案
 連峰垣をつくる
庭師 安諸定男の土塀作法 
 石坂邸(東京都)/皿海邸(東京都)/三浦邸(東京都)
 天陽院(東京都)/小林邸(東京都)/川嶋邸(東京都)
 泥との戯れ―私の土塀作法― 安諸 定男
高橋良仁の土塀作法 泥の可能性に挑む 写真=高橋良仁
 竹で小舞を掻く
 泥を塗る
 門袖をつくる
 腰掛待合の袖壁を塗る
 ミニ土塀をつくる
越智將人の土塀作法 泥と砂を重ねて土塀を創る 写真=越智將人
 版築土塀のある庭
 地層のような土塀
 ―越智將人流― 版築土塀のつくり方
 はつって仕上げる
おわりに
デザイン=岩黒永興/写真=信原 修



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533