HP内の目次へ・検索もできます! 『卒業設計日本一決定戦OFFICIAL BOOK せんだいデザインリーグ2016』

12405号      12407号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12406号 2016年9月1日
『卒業設計日本一決定戦OFFICIAL BOOK せんだいデザインリーグ2016』
『卒業設計日本一決定戦OFFICIAL BOOK
せんだいデザインリーグ2016』


編集・発行:建築資料研究社
定価:(本体1,750円+税)A4・160p
978-4-86358-438-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
出展全作品の中より選出された100点から10点を厳選してファイナルに送り込むセミファイナルは、非公開ながら最も大事なプロセスであり、SDLの醍醐味と言えるかもしれない。新方式を導入し、極めて手厚い審査によって10作品を構回のステージに送り込んだセミファイナルをはじめ、予選からファイナルまでのすべての審査過程を忠実に記録し2016年大会の日本一決定までのドラマを精密に再現する。
[目次]
大会趣旨「到達点のさらに先へ 境界を解く」 文:堀口徹
総評「すごい建築」 文:西沢立衛(審査員長)
FINALIST ファイナリスト・入賞作品
 日本一「初音こども園」 小黒日香理
 日本二「金魚の水荘 街を彩る金魚屋さん」 元村文春
 日本三「壁の在る小景」 倉員香織
 特別賞「micro Re: construction」 國清尚之
    「まなざしの在る場所 『写真のこころ』から読み解く視空間」平木かおる
 ファイナリスト5作品
 「百年地図。2つの器から始まる鞆の浦の未来」 持井英敏
 「そして、自閉症のままおじいさんになればいい。自閉症者と一般の人々が共生する
  設計手法の提案」 高野哲也
 「虚(うろ)の家」 須藤嘉顕
 「子育ての芽」 岡部絢子
 「劇テキ・サカ場 北区赤羽一番街の演劇を核としたコミュニティ空間の提案」田中太樹
PROCESS 審査過程
JURY 審査員紹介
 西沢立衛(審査員長)「反省の果てに」
 手塚貴晴 「永遠のライバル」
 田根剛 「建築から学んだこと」
 成瀬友梨「その先にあるワクワク感」
 倉方俊輔「20年前、10年前、そしていま」
 小野田泰明「ものづくりの原点 SDL初代『日本一』の成長」
 福屋粧子「図面を1枚も描かない卒業設計を描ききる、無謀な試みの意味を思い出してみた」



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533