HP内の目次へ・検索もできます! 『建築家の土着 山本長水 地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち』

12402号      12404号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12403号 2016年9月1日
『建築家の土着 山本長水 地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち』
『建築家の土着 山本長水
地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち』

著:山本長水+山本長水の本をつくる会
発行:建築ジャーナル
定価:(本体1,800円+税)A5・95p
978-4-86035-103-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
照れば照り、降れば降る。高知の荒い風土に洗われた作為少なき、木の建築。
山本長水の哲学を示す。
[目次]
山本長水インタビュー 建築家の土着
 山高くして水長し/曽祖父が始めた林業/母方の祖父に三冊の禅の本をもらう
 母の勧めで建築へ/日本大学建築学科から市浦建築事務所へ
 母の死をきっかけに、高知に帰る/地方における設計のクリエイティビティ
 「かたつむり山荘」のこと/小径木の活用法を考える
 「わら一本の革命」に感銘を受ける/「土佐派」結成まで
 全国的に大いに注目を浴びる/「技と恵み」の「土佐派の家」
 土着の思想と茶道の精神/造林間伐材の重ね梁「中芸高校格技場」
 木造の社屋「相愛本社」/木の文化、木の哲学「稱名寺」
 高知の建築家団体に望む/若い世代に伝えたいこと
作品写真
 かたつむり山荘/中芸高校格技場/相愛本社/稱名寺
論考
「評判の悪い建築の方法 1992」
「物とのかかわりを見直す 2008」
座談会「伝統の自然素材と技を現代の感性で」土佐派が語る土佐派の精神
上田堯世+細木茂+太田憲男+松澤敏明+山本長水
資料(年譜・参考文献)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533