HP内の目次へ・検索もできます! ▲『木造トラス - 木造トラス勉強会資料』 ■『軸組としての木造〜伝統から学ぶ木造の基本 - 木造トラス勉強会資料』
        ●『だれにでもわかるつよい木造住宅のつくり方 - 木造トラス勉強会資料』

12398号      12402号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

第二弾刊行!!新発想「折り紙の規矩」斬新な上級書です。『建築規矩術 二軒隅』 新発想「折り紙の規矩」の斬新な入門書です。木工技能者研修(普通コース)『建築規矩術 扇椽』

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12399号 2016年8月29日
▲『木造トラス - 木造トラス勉強会資料』
▲『木造トラス - 木造トラス勉強会資料』

編集:木造トラス研究所
発行:デザインエッグ社
定価:(本体2,000円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
今木造が驚く程見直されて来ています。大型木造の気運も高まって来ています。でも、すでに木造トラスに関わっていた大工さんは引退し、技術者がいないことを知って設計されているのだろうか?和小屋とは違う技術が必要なことを理解されているのだろうか?見よう見まねのあふれる『木組トラスもどき』を見て不安になります。この本は木組トラスを専門とする(株)合掌で行っている「木造トラス勉強会」での資料をまとめたものです。
[目次]
1 トラスとは?
2 大工さんの力学
3 トラス各部材別納まり
4 基本の真束トラス
5 日本のトラス
終りに
プロフィール

■『軸組としての木造〜伝統から学ぶ木造の基本 - 木造トラス勉強会資料』
■『軸組としての木造〜伝統から学ぶ木造の基本
- 木造トラス勉強会資料』

編集:木造トラス研究所
発行:デザインエッグ社
定価:(本体2,000円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書は、木造トラス研究所(株)合掌が平成13年から行っている『木造トラス勉強会』でお話している内容の前半〜現代建築とは違う伝統の考え方を基本として、トラスの部分に入るまでの筋交や火打・方杖の使い方まで〜を纏めた物です。現在は合板を貼るということで軸組が成り立っていますが、もともとの軸組の考え方には合板を使うという設定はありません。そのあたりの軸組としての考え方にも踏み込んで説明したつもりです。
[目次]
はじめに
1 伝統を学ぶということとは?
2 木造の定義
3 伝統木造軸組の基本i
4 継手の原理
5 伝統木造軸組の基本A
6 木造で設計するということ
7 トラスの仲間-斜材の話
8 日本の斜材-三次元=隅木と隅合掌
9 「さしがね」の話
終りに
(株)合掌の活動紹介
プロフィール

●『だれにでもわかるつよい木造住宅のつくり方 - 木造トラス勉強会資料』
●『だれにでもわかるつよい木造住宅のつくり方
- 木造トラス勉強会資料


編集:木造トラス研究所
発行:デザインエッグ社
定価:(本体1,200円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
『壁式構造は制約があって、軸組は自由に設計出来る』何故そういう考えが一般化しているのか理解に苦しむのですが、この考え方は恐ろしい間違いです。『何のルールも基本も無い自由はあり得ません。』伝統の木造は空間の自由度を造る為に、複雑にからみ合ったルールと制約があります。(『空間の自由度』と『好き勝手に(自由に)柱梁を配置する』ということを混同するのを止めていただきたいのです。)西原氏の力を得て、2×4の法則から伝統木造の隠れた基本を探し出してみました。「木造トラス勉強会」の番外編として行う勉強会用資料です。
[目次]
1 木造が弱くなった原因
2 建築基準法3本柱
3 命を守る4つのポイント
4 「2×4」の基本的な考え
5 伝統軸組木造の基本的な考え
6 各形の区画割-「2×4」の構造ブロックと「軸組」にもある法則
7 つよい木造住宅のつくり方
参考事例1
参考事例2
あとがき
プロフィール
参考文献



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533