HP内の目次へ・検索もできます! ■『ロボ木ーと木[絵本版]木育絵本シリーズ2』 ●『ロボ木ーと森[紙しばい版]木育絵本シリーズ1』

12324号      12328号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12327号 2016年7月6日
■『ロボ木ーと木[絵本版]木育絵本シリーズ2』
■『ロボ木ーと木[絵本版]木育絵本シリーズ2』

監修:山下晃功
文:横山操
絵:たかみね みきこ
発行:海青社
定価:(本体1,259円+税)B5・32p
978-4-86099-311-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
http://www.kaiseisha-press.ne.jp/catalogue/ISBN978-4-86099-311-5.html
※紙しばい版、AudioPDF5か国語版(日・英・仏・中・韓)は8月刊行予定!
推薦のことば:
見たことがありますか? 木の赤ちゃんを。ご存じですか? 木の模様の秘密を。そして木が二酸化炭素を閉じ込めて地球を温暖化から守っていることを。ロボ木―と子どもたちの冒険第2弾。
-- 日本木材青壮年団体連合会 会長 越井 潤 氏
あらすじ:
ヒノキのロボット「ロボ木ー」と共に、樹木の光合成、木の炭素固定機能、木材利用の有用性などについて学ぶ絵本シリーズ。2巻ではロボ木ーとゆうと くん達が森にワープして丸い木がどうやって四角い木材になるかを学びます。

●『ロボ木ーと森[紙しばい版]木育絵本シリーズ1』
●『ロボ木ーと森[紙しばい版]木育絵本シリーズ1』

著:やましたあきのり・よこやまみさお・たかみねみきこ
発行:海青社
定価:(本体2,000円+税)B4・10p
978-4-86099-806-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ヒノキのロボット「ロボ木ー」と共に木材と環境について学ぶ絵本シリーズの紙しばい版
推薦のことば:多田千尋(東京おもちゃ美術館 館長)
ぶれずに木工と木の研究をし続けた木育研究者の“センス・オブ・ワンダー”絵本!
里へおりてきた子どもたちへのメッセージは栄養満点で、まさに森の恵みの心のビタミンです。
監修者のことば:
山下晃功(島根大学名誉教授・島根大学木工教室指導・竹中大工道具館木工教室指導)
地球温暖化防止のための、樹木の光合成、木の炭素固定機能などの小難しい内容を、可能な限り、 園児とその親御さんに、少しでも理解していただけるように努力してきました。ヒノキの葉の裏の気孔 を見せ、みんなの吐く息、吸う息を例示しながら努力しました。
[執筆者紹介]
やましたあきのり:島根大学名誉教授・島根大学木工教室指導・竹中大工道具館木工教室指導
よこやま みさお:京都大学大学院農学研究科 研究員
たかみね みきこ:イラストレータ
田中清一郎:イラストレータ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533