HP内の目次へ・検索もできます! 『REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸』

12321号      12323号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12322号 
『REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸』
『REVALUE NIPPON PROJEC
中田英寿が出会った日本工芸』


編:コロカル編集部
発行:マガジンハウス
定価:(本体2130円+税)160p・25p
978-4-8387-2852-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
元サッカー日本代表である中田英寿氏が現役引退後続けている活動のひとつに「REVALUE NIPPON PROJECT」があります。日本の工芸、文化、技術の価値や可能性を再発見し、その魅力をより多くの人に知ってもらうことを目的に、6年に渡って取り組まれているプロジェクトです。
工芸のテーマでは、2010年から毎年「陶磁器」「和紙」「竹」「型紙」「漆」といったひとつの素材をテーマに選び、クリーターと工芸家がコラボして作品を制作。
それらは、美術館や個人所蔵のコレクションとなって、さまざまな場所で日本の美の新しい可能性を人々に伝えてきましたが、2016年4月それらを一堂に会した展覧会「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」展がパナソニック汐留ミュージアムで開催され、訪れた多くの人々を感動させました。
その公式カタログとして、コロカル編集部がこの書籍を編纂。 奈良美智、伊東豊雄、深澤直人、佐藤可士和、町田康、松岡正剛、妹島和世、藤原ヒロシ、NIGO、上田義彦、繰上和美、蜷川実花ほか、50人以上のクリエーターが日本工芸界の第一線の作家とコラボレーションし、これまで見たことのないアート作品とも言える工芸品が生まれましたが、このすべて収録、ディテールまでしっかりと楽しめる一冊となりました。
中田英寿さんのインタビューや作品データも収録。 日本工芸の新しい可能性を楽しんでください。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533