HP内の目次へ・検索もできます! 『建築紛争の基礎知識』

12316号      12318号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12317号 2016年7月1日
『建築紛争の基礎知識』
『建築紛争の基礎知識』

著:竹川忠芳
発行:大成出版社
定価:(本体2,200円+税)A5・170p
978-4-8028-3251-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築紛争にかかわる法律家・建築士の方へ!
建築紛争について、いまどんなことが問題になっているかを、代表的な判例を取り上げながら、具体的な問題解決の手法にまで言及!もともとの法律の立法趣旨はどのようなことか、一人歩きした解釈とどのようにリンクしているかがわかる!若手弁護士が消費者側から欠陥住宅の相談を受けたときに、問題解決に必要な建築の知識をどう得るのか、どのように理論武装したらよいか等についてもわかる!
[目次]
序論
本論
1 相談、受任にあたっての留意事項
2 紛争解決手段の選択
3 建築請負契約における瑕疵責任
4 建築士等の瑕疵責任について
5 売買契約における瑕疵責任
6 直接の契約関係にない場合の専門家責任
7 損害賠償についての論点
8 同時履行と相殺について
9 建築基準法違反建物を巡る紛争と裁判
10 建築確認の違法について



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533