HP内の目次へ・検索もできます! 『窓がわかる本』 -設計のアイデア32-

号      12273号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12269号 2016年6月9日
『窓がわかる本』 -設計のアイデア32-
『窓がわかる本』
-設計のアイデア32-

著:中山繁信、長沖充、杉本龍彦、片岡菜苗子
発行:学芸出版社
定価:(本体2,200円+税)A5・160p
978-4-7615-2624-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
苦手とする設計者が多い開口部のデザイン。様々な条件を満たしつつデザイン性と機能性を両立させることは難しい。
本書は、その手ごわい窓の役割を見直し、空間を豊かにするための工夫をイラストで図解。ハイサイドライトやトップライト、半屋外空間。
[目次]
はじめに
1章 窓の世界誌
 01 世界の窓をめぐる
 02 日本の窓をめぐる
 03 窓のあゆみ―西洋・日本
 コラム 縦長の窓から横長の窓へ──窓の概念を変えた巨匠のデザイン
2章 窓を活かすアイデアとデザイン
1 窓辺を楽しむ
 01 ファサードを彩るおしゃれな棚窓
02 窓辺につくる小さな畑
03 男の憧れ、ミニ書斎
04 出窓を活かした主婦コーナー
 05 眺望抜群のボックスシート
2 景色を取り込む
 06 風景が絵画になる小窓
 07 外部とのつながりが生む開放感
 08 連続性を引き出す窓の配置
3 心地よい光を導く
 09 ハイサイドライトは優等生
 10 トップライトが変える空間
 11 光を落とし込む吹抜け
 12 住宅密集地で活きるトップライト
 13 隣家の上から採光する
 14 空間を演出するトップライトボックス
4 外部との接点を工夫する
 15 サンルームで快適な半屋外空間
 16 適度な囲まれ感のある外部空間
 17 外と内の境界をゆるやかにする
 18 光と風と視線を制御する78
 19 人の気配が行き来するスクリーンフェンス
 20 自然環境を活かすパッシブデザイン
5 開口とプランニングの妙技
 21 開口部と空間イメージ
 22 プライバシーを守るコートハウス
 23 構造体を活かしたカーテンウォール
 24 眺望を犠牲にしないプランニング
 25 遠景や自然を引き込む配置
 26 窓の役目をリ・デザイン
6 建具と間仕切りを使いこなす
 27 フレキシブルに開け閉めする
 28 建具枠をなくして窓を消す
 29 壁を楽しく変える
 30 開閉できる格子状の間仕切り壁
 31 動かす、仕舞う、間仕切り収納
 32 アルミサッシの再活用
 コラム 内側へ開くドブロブニク・ウィンドウ
3章 開口部の形式と窓のしくみ
窓は家と街の表情をつくる
1 窓の開閉方式と特徴
 01 引き違い窓
 02 両開き窓
 04 外倒し窓
 05 内倒し窓
 06 上げ下げ窓
 07 はめ殺し窓
 08 すべり出し窓
 09 縦すべり出し窓
 10 引き込み窓
 11 ルーバー窓
 12 突出し窓
2 扉の開閉方式と特徴
 01 外開き
 02 内開き
 03 ガラリ戸(鎧戸)
 04 大戸
 05 スイングドア
 06 回転ドア
 07 半自動ドア
 08 動物用ドア
 09 猫間障子・雪見障子
   断面から見た開口部の名称と形式
3 戸の基本的な構造
 01 框戸
 02 フラッシュ戸
 03 障子
 04 襖
 05 建築構造別アルミサッシの納まり
4 ガラスについて
 01 単板ガラス
 02 複層ガラス
5 障子戸の様々な意匠
おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533