HP内の目次へ・検索もできます! 『メディアとしてのコンクリート』 -土・政治・記憶・労働・写真-

12253号      12256号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12254号 2016年6月1日
『メディアとしてのコンクリート』 -土・政治・記憶・労働・写真
『メディアとしてのコンクリート』
-土・政治・記憶・労働・写真-


著:エイドリアン・フォーティー
訳:坂牛卓、邉見浩久、呉鴻逸、天内大樹
発行:鹿島出版会
定価:(本体4,400円+税) 409p・22p
978-4-306-04636-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
その意匠と文化の真価を読み解く思索の快楽。RIBA協会長賞受賞。
近代にはじまったコンクリートの意匠と文化の真価を、精選された写真とともに読み解く快楽。
自然の材料か、歴史性を持ちうるか、芸術の対象たりうるか。「建築と素材」というテーマに新たな思考を切り開く歴史観。
[目次]
第1章 土と近代性
第2章 自然または不自然
第3章 歴史のない素材
第4章 コンクリートの地政学
第5章 政治
第6章 天と地と
第7章 記憶か忘却か
第8章 コンクリートと労働
第9章 コンクリートと写真
第10章 コンクリートの復興



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533