HP内の目次へ・検索もできます! 『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』

12186号      12188号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12187号 2016年4月24日
『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』
『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』

著:上田恭嗣
発行:柏書房
定価:(本体2,800円+税)四六・283p
978-4-7601-4695-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ル・コルビュジエの真髄を取り入れて天皇の技師となり、日本で最初にアール・デコを表現し、倉敷をつくり上げた異色の建築家がいた。日本が太平洋戦争へと照準を合わせて行こうとする最中、数奇な運命を受け入れながらも「建築」を超えて町をつくり、時代を築いた。彼の周囲には常に奇才と呼ばれる人間たちが集った。いったい薬師寺主計とは何者だったのか。現代に至るまで多大な影響を与え続ける建築群と「人間味」そのものであった彼の生き方を明白に綴る。
[目次]
第1章 消えた建築家
第2章 陸軍省における活動
第3章 ル・コルビュジエの発見者
第4章 日本最初の近代工場群をつくり上げる
第5章 アール・デコの建築家
第6章 「有隣荘大原孫三郎邸」設計への思い
第7章 大原美術館の知られざる誕生史
終章 戦争に消える
[著者紹介上田恭嗣 (ウエダ ヤスツグ)]
1951年三重県生まれ。京都工芸繊維大学大学院工芸学研究科建築工芸学専攻修了。博士(学術)、一級建築士。現在、ノートルダム清心女子大学人間生活学部教授。専門は近代建築史、住居学。日本建築学会第14期代議員、日本建築学会中国支部常議員、日本建築家協会正会員、岡山市景観審議会会長、倉敷市伝統的建造物群等保存審議会委員、高梁市景観審議会会長、総社市建築審査会会長なども務める。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533