HP内の目次へ・検索もできます! 『偶有性操縦法 何が新国立競技場問題を迷走させたのか

12140号     12142号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12141号 2016年3月26日
『偶有性操縦法 何が新国立競技場問題を迷走させたのか』
『偶有性操縦法
何が新国立競技場問題を迷走させたのか』


著:磯崎新
発行:青土社
定価:(本体1,800円+税)四六・215p
978-4-7917-6914-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
誰一人「決定」を下さないまま漂流を続けたビッグ・プロジェクト。新国立競技場問題から見える現代日本の根本問題とかなにか。そして2020年東京オリンピックを真の祝祭とするために建築家が果たす役割とは。世界的建築家からの緊急提言。
[目次]
1 理不尽なアーキテクチュア(うつふね ARK NOVA―二〇一一年九月
   フクシマで、あなたは何もみていない。―二〇一二年二月
   近代国家のエンブレム―二〇一三年九月
   瓦礫と隊列―二〇一六年一月)
2 偶有性操縦法(「ハイパー談合システム」―二〇一五年八月
   「日の丸」排外主義―二〇一五年九月
   奇奇怪怪建築―二〇一五年一〇月
   「魔女狩り」―二〇一五年一一月
   「空地」が生まれた―二〇一五年一二月)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533