HP内の目次へ・検索もできます! 直感で理解する! 『構造設計の基本』

12112号      12114号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12113号 2016年03月08日
刊行予定:2016年3月14日
直感で理解する! 『構造設計の基本』
直感で理解する!
『構造設計の基本』

企画:日本建築協会
著:山浦晋弘
発行:学芸出版社
定価:(本体2400円+税)A5・216p
978-4-7615-2619-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
著者の実務家・教員としての豊富な経験をもとに、設計者としての心得から構造計画、設計、施工に至るまで、実務で押さえておくべき項目や設計上の盲点(落とし穴)を、難しい数式を用いず、手描きのイラストや写真、図表と平易な文章で直感的に理解できるよう解説。構造設計の基本的な考え方と設計のセンスが身につく一冊。
[目次]
まえがき
第1章 構造設計を始める前に
第1節 構造設計を始める前に
1 構造設計はあみだくじ?
2 耐震安全性って何?
3 暗記することをあきらめる
4 直感を大事に
5 ブレーンを持とう
6 手計算のすすめ
7 勝敗のつかない取り組み
第2節構造設計者としての心得
1 国語力を身につける
2 力の流れを読む習慣
3 マクロな視点、ミクロな視点
4 モノは大きさをもっている
5 迷ったときは上下ではさむ
6 バランス感覚
コラム ふつうの構造
第2章 構造計画編
第1節耐震グレードを設定する
1 インフォームド・コンセント
2 どうやって建物を壊すか
3 ボディビルダーか、レイバック・イナバウアーか
4 どこでフェイルセーフを確保するか
第2節竣工後のことを考える
1 用途・レイアウト変更で困らないために
2 増築はつきもの
3 更新のたびに増える設備荷重
4 ソーラーパネルは載せられない?
第3節事前調査を行う
1 現地に行ってわかること
2 地盤を知る
3 鉄骨や杭はすぐに手に入らない
第4節構造計画を立てる
1 建物用途とモジュール
2 どこに柱をおとすか
3 部材を細くするには
4 どういう構造形式にするか
5 どの構造種別にするか
6 どの基礎形式にするか
7 どの杭工法にするか
第5節構造計画の実践
1 天井裏の攻防
2 意匠設計者と調整すべきこと
3 設備設計者と調整すべきこと
4 RC造の床組はこれで決まる
5 S造の床組はこれで決まる
6 やってはいけない耐力壁の配置
7 SRC造で最初に決めるべきこと
8 敷地条件で制約される構工法
コラム ハイヒールのはなし
第3章 構造計算編
第1節感覚で理解する構造力学
1 力のつりあい
2 モーメント
3 曲げモーメント
4 せん断力
5 軸方向力
6 CM0Q0
7 境界条件を想像する
8 応力をどこまでも追いかける
第2節手計算でRC造を理解する
1 そもそもRC造って?
2 つりあい鉄筋比のもつ意味
3 ひび割れを読む
4 概略断面を手計算で求めよう(1) 地震力
5 概略断面を手計算で求めよう(2) はり
6 概略断面を手計算で求めよう(3) 柱
7 概略断面を手計算で求めよう(4) 床スラブ
第3節荷重・外力
1 風のはなし(1) 風荷重が建物高さだけで求められた?
2 風のはなし(2) 使える旧風荷重算定式
3 亀の甲って何だ?
4 雪のはなし
5 津波のはなし
第4節構造計算あれこれ
1 一貫構造計算プログラムのはなし
2 スラストのはなし
3 べた基礎のはなし
4 耐震診断の基本的な考え方
コラム 今考えるとよくできているn倍法
第4章 構造設計編
第1節意外なもので決まる納まり
1 運搬で決まるはり継手長さ
2 工具で決まるSRC造柱の鉄骨形状
3 仕口の溶接で決まる鉄骨ばりのレベル差
4 最初から決まっている胴縁、母屋ピッチ
第2節想像力で理解しておく納まり
1 どう施工するかを頭の中でイメージする
2 鉄筋は上から下から左右から
3 邪魔な基礎フーチング
4 RC小ばりの2段配筋を避ける理由
5 RC造スラブ配筋で配慮したいこと
6 揃えたいべた基礎の底版厚さ
7 構造スリット位置はよく考えて
第3節現場での不具合をなくすために
1 たわみを侮るなかれ
2 続・たわみを侮るなかれ
3 鉄骨造は出隅の納まりでチェック
4 ねじれる鉄骨
5 亜鉛めっきはここに注意
6 はりの変形にまつわるトラブル
7 引張ブレースで気をつけたいこと
第4節さらに伝えたいこと
1 シンプル・イズ・ベスト
2 気くばり一つで躯体は美しくなる
3 待たない、待たせない
4 とにかくスケッチを
5 BIM活用について考える
6 防災、減災は総力戦
7 信頼される設計者に
コラム 単位系のはなし
付録 いざという時、役立つ構造設計チェックリスト
あとがき
参考文献易な文章で直感的に理解できるよう解説。
構造設計の基本的な考え方と設計のセンスが身につく一冊 。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533