HP内の目次へ・検索もできます! 『住宅建築家三人三様の流儀』

12098号      12100号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12099号 2016年03月02日
『住宅建築家三人三様の流儀』
『住宅建築家三人三様の流儀』

著:中村好文、竹原義二、伊礼智
発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,900円+税)175p・21p
978-4-7678-2009-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
住まいの神様に愛された3人が本音で語り合う仕事のこと、暮らしのこと、人生のこと。3人の建築家が語る、住宅のこと、設計のこと、仕事のこと。友であり、ライバルでもある3人の建築家。それぞれの「大切にしてきたこと、譲れないもの」が会話を通じてシンクロした時、新しい住宅設計の未来が開く。そして、「新しい流儀」がうまれる。
[目次]
第一章 竹原義二の仕事
 101番目の家を訪れて
第二章 伊礼智の仕事
 京都サロンを訪れて
第三章 中村好文の仕事
 ルナハウスを訪れて
−三人三様の住宅を見た後で−
第四章 三人三様の流儀
 三人の関係、建築家になったきっかけ、少年時代
 好きなスポーツ、住宅設計を選んだ理由、建築家の資質
 旅のすすめ、好きな寸法、設計の標準化について
 歳をとること、ファーストコンタクト、打ち合わせ
 クライアント、ぶつかった「壁」、作風の変化と転機
 家と豊かさの関係、これから
[著者紹介]
中村 好文 (ナカムラ ヨシフミ) 

建築家・家具デザイナー。1948年生まれ。’72年武蔵野美術大学建築学科卒業。設計事務所勤務の後、都立品川職業訓練所木工科で家具製作を学ぶ。’81年レミングハウス設立。’87年「三谷さんの家」で第1回吉岡賞受賞。’93年「一連の住宅作品」で第18回吉田五十八賞「特別賞」受賞。’99年より日本大学生産工学部建築工学科教授。千葉県九十九里町出身。

竹原 義二 (タケハラ ヨシジ) 
建築家。1948年生まれ。建築家石井修氏に師事した後、’78年無有建築工房設立。’96年「鴻巣の家」で村野藤吾賞、2010年「大阪長屋の再生」で日本建築学会教育賞を受賞。’00〜’13年大阪市立大学大学院教授。’15年摂南大学理工学部教授。近年は住宅をはじめ、幼稚園・保育所、障がい者福祉施設、老人福祉施設など、住まいの設計を原点に人が活き活きと暮らす空間づくりを追求。徳島県出身。

伊礼 智 (イレイ サトシ) 
建築家。1959年生まれ。’82年琉球大学理工学部建設工学科卒業。’85年東京藝術大学美術学部建築科大学院修了後、丸谷博男+エーアンドエーを経て、’96年伊礼智設計室を開設。2006年「9坪の家」、’07年「町角の家」でエコビルド賞受賞。’13年に「i―works project」、’14年に「守谷の家」でグッドデサイン賞を受賞。沖縄県嘉手納町出身。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533