HP内の目次へ・検索もできます! 『主婦建築家と考える』-住まいづくりのウソ?ホント?-

9947号       9949号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9948号 2013年3月3日

『主婦建築家と考える』
-住まいづくりのウソ?ホント?-


企画:日本建築協会
著:井上まるみ
発行:学芸出版社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
四六・184p
978-4-7615-1321-4

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
流行のデザインや最新の工法など、巷に溢れる家づくりの「情報」。「寝室には当然ベッド」「床はフローリングに」といった部屋づくりの「常識」。でも、その家、本当に住みやすいですか?住まいづくりで一番大切なこととは?家庭科教師と建築設計・住宅相談の経験を持つ主婦建築家と考える、暮らしを見つめた住まいづくり。
[目次]
はじめに
1章 これでいいのか?日本の家づくり
今のトレンド、これでいいだろうか
トレンドを追っかけているのは誰?
暮らしが読めない「作品派」の建築家
お仕着せの工務店・ハウスメーカー
住まいは作品?商品?物件?
「住まい」の原点に戻ろう
住まいに求めるものは?
住まいづくりで大切な四つのステージ
住まいづくりは暮らしづくり
2章 ウソ?ホント?住まいづくりの「常識」
1 家を手に入れるときに
家を買う?それとも住まいをつくる?
「早く決めて早く工事をし早く住む」のがいい?
契約は早く済ましてしまう方がいい?
キャンペーン中に駆け込むとお得?
「土地・建物合わせてウン千万円」を購入する方が楽でいい?
2 土地を決めるときに
家が狭くても便利なところ
不便だけれど広くのどかなところ
広い土地、整形の土地を買う方がいい?
狭い土地の幸せ、広い土地の不幸
3 家を建てるときに
建蔽率・容積率をめいっぱい使って家を建てないと損?
平屋より2階建て、2階建てより3階建てにした方がいい?
古くなった住まいは建て替えて新築した方がいい?
メンテナンスのことを考えよう
4 予算の考え方
事前に考えた予算は絶対超えてはいけない?
「リフォームだから予算を抑えておく」方がいい?
マンションを買うなら新築物件の方がいい?
5 相談に行く前に
設計料の安いところに相談すればいい?
自分の考えを通すことが一番大事?
ネットで調べた「○○工法」「○○工務店」が一番?
友人のアドバイスは頼りになる?
住宅雑誌に載っているような家が「いい住まい」?
3章 ウソ?ホント?部屋づくりの「常識」
1 玄関・階段
玄関土間から玄関ホールへは式台なしに一段で上がれた方がいい?
玄関にたっぷりの収納スペースをとるといい?
ストリップ階段はおしゃれでいい?
2 リビング・ダイニング
「ソファとテレビだけのすっきりした広いリビング」が理想?
リビングの床の素材はフローリングで決まり?
リビングの床の素材を大理石かタイルにするとおしゃれ?
「堀座卓での食事」は憧れのスタイル?
3 キッチン
キッチンからダイニング・リビングと一列に並んでいるプランがいい?
キッチンは広い方がいい?
アイランドキッチンはみんなで料理ができていい?
長いI型キッチンはゆとりがあっていい?
L型・U型のキッチンは作業スペースが広くていい?
ワークトップの下がオープンのキッチンはおしゃれでいい?
4 子ども部屋
子ども部屋にはベッド・机・クローゼットが必須?
子ども部屋の扉は当然「ドア」?
ロフトを子ども部屋にするといい?
5 寝室
寝室には当然「ベッド」?
寝室・子ども部屋の床は当然フローリング?
ウォークインクローゼットは寝室の隣に?
6 和室・宿泊室
「とりあえず和室は玄関脇に」?
来客用の宿泊室は1階に?
7 浴室
「坪庭を眺められる風呂」がいい?
「広い浴室」は本当に快適?
8 洗面室・脱衣室
洗面・脱衣室に洗濯機があると便利?
脱衣室に洗面化粧台は必要?
9 トイレ
トイレは当然「洋便器のみ」?
トイレの広さは「1畳が普通」?
10 高齢者への対応
老後のためにエレベータースペースがあると安心?
住まいの中の段差はご法度?
11 収納
収納スペースはできるだけ多く?
屋根裏や床下の収納は本当に便利?
キッチンの引き出しは幅の広いものがいい?
洋服の収納はクローゼットがあればいい?
収納スペースの扉は折れ戸がいい?
収納の扉は分割しておくと便利?
収納の扉をガラスにすると中が見えて便利?
収納をオープン棚にすると簡単に取り出せていい?
4章 日本の住まいを見直そう
魅力いっぱいの日本の住まい…活かさないのはもったいない!
「畳」は優れた床材
多様な暮らし空間に変身する「和室」
人を育てる「茶の間」
家族をつなぐ「コタツ」スタイル
衛生的な「布団」の生活
スペースを有効に使える「引き戸」
「段差」にも意味がある
気配を感じる「続きの間」
機能によって分けないことの利点
季節をしつらえる「床の間」
コンパクトに収納できる「軸」
簡単に取り外せる「障子」「襖」
日本の気候に適した「軒」「庇」
おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533