HP内の目次へ・検索もできます! 『風景現象の建築論的研究』

9906号       9908号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9907号 2013年2月16日

『風景現象の建築論的研究』

著:香西克彦
発行:中央公論美術出版
定価:12,600円(本体12,000円+税5%)
276p・22cm
978-4-8055-0690-5

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書は人間存在に関わる全事象の中への風景現象の定着であり、風景論の原論の構築の探求である。藤原京の風景を詠った『万葉集』の解釈や芭蕉の俳諧などの歴史的・文学的・経験的風景現象の中に詠みこまれた各事例に範をとり、根本の事象としての見るという経験を通路にして、風景なるものの全体的把握と、見ることの主客のはざまに生起する人間と世界との構造を探ったユニークな論考である。
[目次]
第1章 風景なるもの;
第2章 藤原京の風景(大和三山の風景;吉野の風景);
第3章 「見る」ことと「詠む」こと(経験と言葉・詩歌;風景観と歌枕);
第4章 芭蕉の風景(『幻住庵記』にみる風景の構造;『洒落堂記』にみる風景の構造;芭蕉と近江);
第5章 自然・人間/風景なるもの(人は風景に住まう)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533