HP内の目次へ・検索もできます! 『今井兼次に於ける建築と思想に関する研究』

9905号       9907号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9906号 2013年2月16日

『今井兼次に於ける建築と思想に関する研究』

著:上松佑二
発行:中央公論美術出版社
定価:17,325円(本体16,500円+税5%)
A5・上製函入本文590p
挿図カラー80点・モノクロ336点
978-4-8055-0683-7

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
日本近代建築の結節点に立つ建築家・今井兼次の生涯を4期に分けて論じ、その思想とキリスト教精神の背景に至るまでを論述する。近代建築において独自の道を歩み、豊かな精神を持つ今井の全体像を建築家としてのみならず、画家として、教育者として、著述家として、とりわけ人間として包括的に論じた建築的意味をもつ作家論。
[目次]
第1部 生涯と作品(序論 今井兼次の人と作品;初期今井兼次(一八九五‐一九二六);
     中期今井兼次(一九二七‐一九四五);後期今井兼次(一九四六‐一九七〇);
     晩期今井兼次(一九七一‐一九八七));
第2部 今井兼次の建築と思想(教育者としての今井兼次;画家としての今井兼次;
     今井兼次の交友関係;今井兼次とラグナール・エストベリ;今井兼次とアントニオ・ガウディ;
     今井兼次とルドルフ・シュタイナー;今井兼次の建築とキリスト教精神;
     今井兼次総合作品論;近代建築史における今井兼次の役割)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533