HP内の目次へ・検索もできます! 『ゴシック様式成立史論』

9904号       9906号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9905号 2013年2月16日

『ゴシック様式成立史論』

著:加藤耕一
発行:中央公論美術出版社
定価:14,700円(本体14,000円+税5%)
A5判上製函入・本文356p・挿図212点
978-4-8055-0689-9

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ゴシック様式の黎明期に焦点を絞り、「構築術的空間論」と名付けた方法論で、ゴシックという新しい建築様式の始まりを再定義し、その成立を明らかにする。この方法論は、建築の構法に着目した具体的な建築空間論であり、重要で独創的な視点を持つ極めて先駆的な研究であり、今後の西洋建築史学に新たな方向を提示する。
[目次]
序章 構築術的空間論としてのゴシック建築研究
    (ゴシック建築の誕生とモダニティ;ゴシック建築史研究の同時代性 ほか);
第1章 初期ゴシック時代の主要な建築(サン=ドニ大修道院;サンス大聖堂 ほか);
第2章 初期ゴシック建築とアン・デリの添柱
     (アン・デリに関する用語の整理;アン・デリの添柱とその構法と構造 ほか);
第3章 アン・デリとゴシック様式の成立過程
     (ゴシック誕生以前―サン=ドニ以前の建築とアン・デリの起源;
     ゴシック建築の誕生―シュジェール文書の再解釈 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533