HP内の目次へ・検索もできます! 復刻版 『古建築の細部文様』

9852号       9857号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9853号 2013年2月1日

復刻版
『古建築の細部文様』

著:近藤豊
写真:本田敏雄
発行:光村推古書院
定価:7,350円(本体7,000円+税5%)
A4並製総224p(カラー118p)

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。








昭和四十七年から四十九年にかけて『古建築装飾文様集成《草木編》《鳥獣編》《風月編》』と題して発刊された3冊をカラー化して、平成元年に『古建築の細部文様』と題して一冊にまとめて刊行した。
本書は長らく品切れであった『古建築の細部文様』を復刻し、求めやすい価格に改定して出版。
京都や奈良、滋賀、鎌倉などに残る古い建築物。全体的に紹介されることはよくあるが、それを構築している細部の意匠まで詳しく解説している本はほとんどない。
本書は細部の文様の多くををカラー写真で掲載、また巻末にはデザイン要素を線画に起こして収録。建築を勉強する方にはもちろん、デザインに興味がある人にもおすすめの内容となっている。
[プロフィール]
■近藤豊(こんどうゆたか)
明治42年、京都市に生まれる。
昭和15年京都大学工学部建築学科大学院卒業。京都大学工学部建築学教室嘱託、滋賀県立短期大学建築科教授、大阪教育大学家政学部教授、大阪工業大学工学部建築科主任教授、摂南大学工学部建築科教授を歴任。滋賀県大津市文化財専門委員、工学博士。
平成6年5月24日逝去、享年85歳。
大阪市一心寺本堂および納骨堂設計監督、京都本能寺厨子設計、京都市城南宮本望内部意匠設計、鎌倉市安国論寺鐘突堂設計、和歌山県玉津島神社復元監督、京都市聖ヨハネ教会名古屋明治村移築監督、岡山県明王院多宝塔設計監督、など他多数の設計監督。
主な著書に『古建築の細部意匠』(大河出版)、『韓国建築史図録』(思文閣)『古建築装飾文様集成(全三巻)』(光村推古書院)、『明治初期の擬洋風建築の研究』『日本建築史主要語辞典(1)(2)』(理工学社)など他多数。
■本田敏雄(ほんだとしお)
昭和元年、京都市に生まれる。
立命館大学文学部哲学科を経て、推古書院に勤務。その後、舞台すがた社の編集を担当し、写真家・岡本東洋氏に師事を得、フリーカメラマンとなる。京都を中心に庭園や花の写真の撮影を始める。
平成7年6月16日逝去、享年69歳
主な著書に『名園を探る』『塔』『京の名園散歩』『花のこころ京都』(光村推古書院)、『仏像彫刻入門』『古寺巡礼−四天王寺』『蹲踞と燈籠』(淡交社)、『仏像彫刻のすすめ』(日貿出版社) など(写真担当を含む)。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533