HP内の目次へ・検索もできます! 『「歴史的街区」は再生できるのか』 -京都・町家の変遷から協調空間の提言へ-

9825号       9827号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9826号 2013年1月25日

『「歴史的街区」は再生できるのか』
-京都・町家の変遷から協調空間の提言へ-

編:片方信也
発行:かもがわ出版
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
99p・24cm
978-4-7803-0584-5

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
歴史的街区・京都。平安時代からの町家と町並みの変容を明らかにし、これからの地域住民にとって魅力ある住居と町並みを提案する。
バブル崩壊後の京都の都心部は新しいマンションラッシュにみまわれ、町家が軒を連ねる景観も高層マンションによりみるみるうちに分断されていった。そんななか、編者が都心街区研究会を立ち上げ、京都の歴史的街区をどう再生させるのかについて調査研究が再開された。町家継承の視点に加えて、街区という集合空間に焦点をあて、そこでの中高層共同住宅形態の評価、周辺への影響、コミュニティ形成に関する調査を行い、協調空間の発見と、それを生かした街区の再生空間提案として結実した。本書の成果と提案が、京都の「歴史的街区」の再生につながる一助となることを期待したい。
京都・町家の伝統を生かすまちづくりの新しい視点
歴史的街区と町家をつなぐ協調空間の提言



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533