HP内の目次へ・検索もできます! 『建築技術 2013年2月号』 -スウェーデン式サウンディング試験の真髄を知る-

9811号       9813号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9812号 2013年1月19日

『建築技術 2013年2月号』
-スウェーデン式サウンディング試験の真髄を知る-


編集・発行:建築技術
定価:1,850円(本体1,762円+税5%)
B5・222p

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
architectural design
三郷市立ピアラシティ交流センター
 西倉潔/西倉建築事務所+昭和
住民の活動を発信する透明な空間
軟弱地盤に浮かぶ軽量で透明感ある構造
展示・掲示ガラス
自然の岩のような家具
LED吊照明器具のデザインと吊り方
建築の特性を伝えるサイン計画
省エネ性を追及した設備計画
施工の記録
特集:スウェーデン式サウンディング試験の真髄を知る
第一章 スウェーデン式サウンディング試験法の有効活用
第二章 スウェーデン式サウンディング試験からわかること
 スウェーデン式サウンディング試験の作業手順
 SWS試験実施上での基本知識
 スウェーデン式サウンディング試験を用いた土層判別
 ローム地盤におけるスウェーデン式サウンディング試験結果による評価上の問題点
 スウェーデン式サウンディング試験を用いた地盤評価
 スウェーデン式サウンディング試験の報告書の読み方
 スウェーデン式サウンディング試験における自沈層の評価
 スウェーデン式サウンディング試験結果の建築設計への活用
 SWS試験の今後の課題と地盤評価の課題
第三章 SWS試験の疑問への回答
 SWS試験で十分と判断できない判断基準とは
  ボーリング調査や土質試験が必要とするときの判断基準
 杭状地盤補強や地盤改良が必要とするときの判断基準とは
 べた基礎はSWS試験より平板載荷試験の方が有効か
 SWS試験結果から得られるqaと平板載荷試験結果のqaの関係について
 SWS試験を採用した簡易液状化判定法はあるか
 同一敷地内で自沈層の分布にばらつきがあるときはSWS試験だけでよいのか
 土質がわからないときはSWS試験だけでよいのか
 SWS試験だけで推定耐力qaを算出してよいのか
 SWS試験による傾斜地での調査事例
 粘土系の盛土部で木造2階建て程度20〜25kN/m2の場合、換算許容支持力評価は
  問題ないが、許容支持力として評価してよいのか
 SWS試験では盛土系で礫、石が混じると支持力が高くなるが、どの程度の混じり具合で
  危険側になるのか
SWS試験だけで施工した建物の失敗例
 1補強対策を計画したが、支持層厚さが薄かった事故例
 2沈下理由が不確かな希有な事故例
 3台地端部の造成地における沈下事故例
 4圧密沈下と柱状改良体固化不良による事故例
第四章 地盤調査法の特徴と適用範囲
 スウェーデン式サウンディング試験と各種地盤調査法との比較
 各種地盤改良工法の特徴とコストの比較
 ピエゾドライブコーン調査法の概要
特別記事
 住宅の基礎地盤の調査方法について一言 地盤をマテリアルと捉えては



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533