HP内の目次へ・検索もできます! 『建設現場で使える労働安全衛生法Q&A』

10597号       10599号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10598号 2013年12月15日

『建設現場で使える労働安全衛生法Q&A』

著:村木宏吉
発行:大成出版社
定価:(本体2,800円+税)
293p・21cm
978-4-8028-3127-7

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建設現場で働く人々にとって、重要な労働安全衛生法と労災保険法の基礎知識をQ&A形式で解説!
○多くの工事現場を立入調査した元労基署長が、助言者の視点で執筆。
○労働安全衛生法の建設業に関係するであろう箇所を中心に解りやすく解説。
○元請から下請まで、それぞれの立場で知らなければならない事象を説明・解説。
[目次]
第1章 労働安全衛生法の基礎(労働安全衛生法とは;事業者と元方事業者 ほか);
第2章 元請として行うべき事項(店社における管理と工事現場における管理;元方安全衛生管理者 ほか);
第3章 下請が行うべき事項(安全衛生管理体制;職長・安全衛生責任者 ほか);
第4章 事項別の災害防止措置(機械等の一般的規制;感電災害防止 ほか);
第5章 労働者の退職時や退職後の事項(作業記録等の交付;離職時健康診断 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533