HP内の目次へ・検索もできます! 『実務者のための自然換気設計ハンドブック』

10472号       10467号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10475号 2013年10月31日

『実務者のための自然換気設計ハンドブック』

編:日本建築学会
発行:技報堂出版
定価:(3,500円+税)
B5・192p
978-4-7655-2566-4

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
自然換気とは,建物における換気駆動力として機械力を用いず,専ら自然の力に頼る方法をいう。古来,日本では,建物に通風を有効利用してきた。近年,閉じた高気密の建物の問題が指摘されるようになり,省エネルギーへの要請の高まりもあり,自然換気を導入した建物がつくられるようになった。しかし,自然換気の設計基準はいまだ確立されておらず,経験や事例により設計が行われている。本書は自然換気設計法構築に向けた一冊である。
[目次]
1 自然換気とは
 1.1 自然換気を行う目的
 1.2 自然換気の原理
 1.3 自然換気利用建物の形態
2 計画フローとチェックリスト
 2.1 自然換気計画の要点
 2.2 計画チェックリスト
3 計画事例
 3.1 検討内容
 3.2 検討フロー
4 設計手法
 4.1 設計手法の概説と自然換気の目標値
 4.2 自然換気経路の確保
 4.3 開口面積の設定
 4.4 自然換気口
 4.5 自然換気と機械空調
 4.6 制御方法
5 計算手法と計算例
 5.1 計算手法の分類
 5.2 自然換気量計算
 5.3 風圧係数および流量係数
 5.4 自然換気量に関する計算事例
 5.5 CFD による室内気流計算
6 測定手法と測定例
 6.1 測定の目的と測定項目
 6.2 測定手法・機器・注意点
7 建築設計者からみた自然換気の取組み
 7.1 自然換気に対する考え方
 7.2 事例
付  録
 付録1 近年の自然換気研究例
 付録2 用語集



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533