HP内の目次へ・検索もできます! 『基礎から学ぶ建築構造力学』 -理論と演習からのアプローチ-

10454号       10456号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10455号 2013年10月21日

『基礎から学ぶ建築構造力学』
-理論と演習からのアプローチ-

著:中川肇
発行:井上書院
定価:(本体2,400円+税)
198p・21cm
978-4-7530-0652-6

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「静定構造物」と「不静定構造物」の二編構成とし,演習を基本として構造力学の理論をできるだけ丁寧に解説した基本テキスト。章ごとに示した例題とその解説から理論や解法の理解を深め、さらに数多くの演習問題(基礎から応用)を学生自身が解くことで習得度が確認できるよう,学生が必ず引っかかる項目には可能な限り説明を加えながら詳しくまとめた。
[目次]
建築構造と力学;
力とは;
構造物のモデル化;
反力と応力;
静定梁;
静定ラーメン;
静定トラス、アーチと合成ラーメン;
応力度とひずみ度;
部材断面の性質;
部材断面の応力度;
静定梁の変形;
構造物の安定・不安定と静定・不静定;
仕事とひずみエネルギー;
静定構造物の変形;
仮想仕事の原理を用いた不静定構造物の解法;
たわみ角法を用いた不静定構造物の解法;
固定モーメント法を用いた不静定構造物の解法;
構造物の塑性解析と崩壊メカニズム



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533