HP内の目次へ・検索もできます! 『地域社会圏主義 増補改訂版』

10403号       10405号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10404号 2013年9月30日

『地域社会圏主義 増補改訂版』

著:山本理顕、上野千鶴子、金子勝、
平山洋介、仲俊治+末光弘和+Y-GSA、松行輝昌
発行:LIXIL
定価:(本体2,500円+税)
159p・24cm
978-4-86480-304-5

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
住まいを変えれば、日本は変わる
「木造密集住宅地の地域社会圏化」9ページを加えた、決定版!
「地域社会圏」構想とは、1つの住宅に1家族が住むというモデルが現在の硬直した日本の運営システムをつくり、それがいまや大きく破綻していると考える、建築家・山本理顕による問題提起。
私たちの生活のリアリティをすくいあげる 新しい住宅空間モデルとその供給システムの構築をめざしている。これは家族の枠を超え、公と私を媒介する中間集団のあり方=新たな公共空間を考える試みでもある。
高齢者や一人世帯がさらに増えていくすぐそこの未来、私たちは自身の生活と それを受け止める器である住宅をどのようにイメージし、また獲得していくことが できるのか。
2012年に大きな反響を呼んだ『地域社会圏主義』に、既存住宅地をリノベーションして 地域社会圏をつくる提案を加えた増補改訂版。防災研究の第一人者、村上處直氏への 山本理顕によるインタビュー「計画者の視点から防災を考える」も掲載し、都市居住の豊かさと安全について考えていく。 いまなお多く残る木造密集住宅地にすこし手をいれるだけで、私たちの暮しは こんなに豊かになる。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533