HP内の目次へ・検索もできます! 『丹下健三を語る』 -初期から一九七〇年代までの軌跡-

10266号       10272号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10271号 2013年7月17日
丹下健三生誕100周年プロジェクト 展覧会+イベント 『丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ』

『丹下健三を語る』
-初期から一九七〇年代までの軌跡-

編著:槇文彦、神谷宏治
発行:鹿島出版会
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
358p・22cm
978-4-306-04591-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
戦後日本の建築デザインを世界に知らしめた巨匠・丹下健三。
その初期〜1970年代までの軌跡を語る。
[目次]
1 丹下健三をめぐる言説
 (世界の中での存在感;丹下研究室の黎明期;超多忙な時代の中で;世界に誇る傑作の誕生;代々木競技場第一体育館の構造設計―六つの問題と解決経緯;丹下健三の業績が発する現代へのメッセージ;聞き語り調書:丹下研究室のアーバンデザイン一九六〇‐一九七〇 楽屋の表と裏;架空座談会:ゲートルを巻いた丹下健三;カラー写真構成);
2 オーラルヒストリー・丹下健三との仕事
 (写真好きな丹下先生;建築と芸術のコラボレーション;バッキーとイサムとタンゲ;スケッチ構成);
3 往復書簡・丹下健三×ウォルター・グロビウス



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533