HP内の目次へ・検索もできます! 『建築を創る 今、伝えておきたいこと』

10257号       10259号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10258号 2013年7月8日

『建築を創る 今、伝えておきたいこと』

編:建築のあり方研究会
発行:井上書院
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
229p・19cm
978-4-7530-2566-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「安かろう悪かろう」 の時代から 「Japan as No.1」 へと品質向上を実現してきた団塊の世代が今,第一線を退こうとしている。この世代が苦労して会得したノウハウや建築観は,若い世代に受け継がれているのか。
本書では,設計者から技術者・技能者,ディベロッパーまで最前線で苦闘してきた諸先達が,建築界を担う若者たちに贈るメッセージとして,建築の本質や役割,それぞれの立場での思いや気概,ものづくりへの決意,経験則や知恵など 「今,伝えておきたいこと」を熱く語る。
[目次]
建築の可能性;
“建築士制度”をめぐる“肝心な問題”について議論をしよう―共有したい議論の着地点を求めて;
設計は、何回も何回も考え直すこと;
構造設計者の役割と夢;
意匠設計優位の風潮のなかで、安全計画のノウハウをどう生かしていくか;
ゼネコンのものづくり・昔と今;
建設激動期の体験を今に生かす;
自分らしく生きた半世紀余を今、正直に振り返る;
日本を創る力でありたい;
建築生産の温故知新―ものつくりの世界に思いをはせて〔ほか〕



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533