HP内の目次へ・検索もできます! 『日本の住文化再考』

10213号       10214号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10214号 2013年6月12日

『日本の住文化再考』

著:鈴木紀慶
発行:鹿島出版会
定価:2,520円(本体2,400円+税5%)
四六・240p

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。

明治時代以降、日本人の生活スタイルは大きく変わったが、起居様式のような根本的なところでは変わっていない面もある。西欧の生活スタイルはどう浸透しているのか。鷗外・漱石の借家からマンションまでを語る。

[目次]
はじめに
第一章 起居様式から考える
第二章 間取り
第三章 家事
第四章 家という商品
第五章 建築家の家
第六章 なぜ、デザイナーズマンションはヒットしたのか
第七章 明治時代以降、生活スタイルは変わったのか
第八章 これからの日本の住まい



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533