HP内の目次へ・検索もできます! 『庭師 小川治兵衛とその時代』

10206号       10212号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10207号 2013年6月7日

『庭師 小川治兵衛とその時代』

著:鈴木博之
発行:東京大学出版会
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
四六・292p

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
山県有朋、住友友純、西園寺公望、岩崎小彌太、長尾欽弥、近衛文麿。国家の最大限の西欧化を推進しつつ、私的には伝統に縛られない和風の表現を求めた明治から昭和前期の政治家・企業家たち。彼らが愛した植治の庭を通して、日本の近代化のあり方を見つめる。
建築に歴史的まなざしを注いできた著者による近代化論。
[目次]
序 哲学の道
1章 近代化のなかの琵琶湖疏水開発
2章 はじまりとしての山県有朋
3章 庭園におけるブルジョワジーと華冑界
4章 琵琶湖疏水を庭園へ
5章 庭園世界の拡大
6章 数寄者たちの創造のあり方
7章 最後のパトロン



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533