HP内の目次へ・検索もできます! MAGAZINE HOUSE MOOK 日本の大切なモノコトヒト 『YUCARI Vol.08』-富士山-

10188号       10190号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10189号 2013年6月1日

MAGAZINE HOUSE MOOK
日本の大切なモノコトヒト
『YUCARI Vol.08』
-富士山-


編集・発行:マガジンハウス
定価:680円(本体648円+税5%)
98p・29cm
978-4-8387-8810-1

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
人や地域のつながりを大切にして、伝統文化や古くから伝わる生活習慣をひもとくことで、日本のモノ・コト・ヒトの素晴らしさを改めて実感する雑誌『YUCARI』。第8号の特集は、この6月にも世界遺産に正式登録の見通しの「富士山」です。
日本最高峰で高さ3,776メートル。現在休眠中の日本最大の活火山。この程度のことなら誰もが知っているでしょう。優美で圧倒的な存在感から古今、日本一の山、日本のシンボルと親しまれてきた富士山ですが、まだ知らないことも、たくさんあるのでは? 世界文化遺産に登録されるいい機会、『YUCARI』で富士山の知見を広めてください。
富士山は、容姿の美しさに加え、噴火を繰り返すことからご神体として崇められ、修験道(しゅげんどう)の道場に、その後一般庶民も霊地巡礼として登拝を行うようになり、「富士信仰」として深く敬われてきました。また、多くの詩歌に詠まれたり、絵画に描かれたりと、人々の心を投影してきた「芸術の対象」でもありました。この特集では、まさに世界文化遺産としての富士山の文化的な価値、日本人と富士山との関わりを詳しく紹介しています。
もちろん、富士山誕生や火山活動の歴史ページも。世界遺産登録後、重要になる「保全」。そう、富士山を守る人々の取材ページもあります。絶景のビューポイントは、美しい富士山の写真とともに。「世界遺産記念に、いざ、富士山へ!」という方もいらっしゃるでしょう。初心者でも安心の富士登山案内、周辺の観光スポットといった便利なガイドページもあります。
 実は、この「富士山」特集は一年前から企画され、富士登山は昨年9月に撮影取材したものです。『YUCARI』が発行されるタイミングで、「富士山が世界遺産へ!」というニュースが駆け巡ったこと、偶然とはいえ、嬉しい限りです。いつも『YUCARI』をご愛読してくださっている方々はもちろん、この「富士山」特集で、初めて『YUCARI』をご覧になるという方にも、今後も『YUCARI』で日本の大切なモノ・コト・ヒトを改めて実感していただけたらと思います。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533