HP内の目次へ・検索もできます! 『新・よくわかるISO環境法 ISO14001と環境関連法規 改訂第8版』

10138号       10140号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10139号 2013年5月14日

『新・よくわかるISO環境法
ISO14001と環境関連法規
改訂第8版』


著:鈴木敏央
発行:ダイヤモンド社
定価: 2,415円(本体2,300円+税5%)
505p・21cm
978-4-478-02456-0

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
1999年4月に第1版を発行以来、版を重ねている。環境マネジメントシステムの構築を目指している企業、また、すでに環境ISOの認証取得を果たし、EMSの維持・管理をしている企業のみならず、エコアクション21、KES、EMSの監査員、審査員にも活用されているISO環境法のロングセラー。
[目次]
はじめに
ISO 14001と法律との関係
1?ISO 14001と法律との関係
 1 ISO 14001:2004〔環境マネジメントシステム〕の概略
 2 ISO 14001:2004と法的要求事項の関係
 3 環境側面に関係する法律
環境関連法の制定の仕組みと流れ
2?条約、法律、命令等の種類
 1 条約、議定書など国際間の文書
 2 法律、命令等の種類
 3 公布と施行等の意味
 4 法令の読み方
3?環境法の分類
 1 環境憲法
 2 環境基本法
 3 環境救済法
 4 環境管理に関する法律
 5 環境刑法
4?日本の環境関連法
 1 環境側面に関係する法律
 2 知識として必要な環境関連法の要点
5?環境に関する法規制等の動向
 1 価値観と経済社会活動
 2 事業活動に関する環境法規制の動向
 3 環境問題に関する主な国際条約
 4 法規制の動向
環境関連法の基礎知識
6?主要な環境関連法のやさしい解説
 (1)環境基本法
 (2)化審法
 (3)化管法(PRTR法)
 (4)労働安全衛生法
 (5)高圧ガス保安法
 (6)省エネ法
 (7)循環型社会形成推進基本法
 (8)廃棄物処理法
 (9)フロン回収破壊法
 (10)資源有効利用促進法(リサイクル法)
 (11)容器包装リサイクル法
 (12)家電リサイクル法
 (13)小型家電リサイクル法
 (14)建設リサイクル法
 (15)食品リサイクル法
 (16)大気汚染防止法(大防法)
 (17)自動車NOx・PM法(排ガス抑制法)
 (18)水質汚濁防止法(水濁法)
 (19)下水道法
 (20)騒音規制法
 (21)振動規制法
 (22)悪臭防止法
 (23)土壌汚染対策法
 (24)公害防止組織法
 (25)環境影響評価法(環境アセスメント法)
 (26)生物多様性基本法
 (27)グリーン購入法
資料編●事業活動における主な法的要求事項一覧
環境基本法
  環境基準
  第4次環境基本計画
 化審法
 化管法(PRTR法)
 労働安全衛生法(安衛法)
 毒物及び劇物取締法
 消防法(危険物関連)
 高圧ガス保安法
 地球温暖化対策推進法(温対法)
 省エネ法
 循環型社会形成推進基本法
 廃棄物処理法
 PCB廃棄物特措法
 フロン回収破壊法
 資源有効利用促進法(リサイクル法)
 容器包装リサイクル法
 家電リサイクル法
 建設リサイクル法
 食品リサイクル法
 自動車リサイクル法
 大気汚染防止法
 自動車NOx・PM法(排ガス抑制法)
 ダイオキシン類対策特別措置法
 水質汚濁防止法(水濁法)
 下水道法
 浄化槽法
 湖沼法
 騒音規制法
 振動規制法
 悪臭防止法
 工業用水法
 ビル用水法
 土壌汚染対策法
 公害防止組織法
 工場立地法
 グリーン購入法
 ●「法的要求事項一覧」に取り上げていない法律の「第1条(目的)」
改訂第8版の主な改訂内容
索引
参考文献
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533