HP内の目次へ・検索もできます!  『ランドスケープと都市デザイン』 ―風景計画のこれから―

10111号       10118号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻10117号 2013年5月10日

『ランドスケープと都市デザイン』
―風景計画のこれから―


著:宮脇勝
発行:朝倉書店
定価:3,360円(本体3,200円+税5%)
142p・26cm
978-4-254-26641-2

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ランドスケープの考え方,景観法などの制度,問題を国内外の事例を通して解説.。ランドスケープは人々が感じる場所のイメージであり,住み,訪れる場所すべてを対象とする。考え方,景観法などの制度,問題を国内外の事例を通して解説.。
[目次]
第1章 ランドスケープとは何か
     (ランドスケープの学際性;ランドスケープの定義;ランドスケープを支える人々のビジョン);
第2章 ランドスケープの特性と知覚
     (ランドスケープの時代特性;ランドスケープの分析把握;ランドスケープの評価);
第3章 風景計画
     (ランドスケープ・プラン―広域の風景計画;アーバン・ランドスケープ・プラン―都市の風景計画;
      歴史的ランドスケープの評価と危機);
第4章 都市デザイン
     (パブリックスペースの再生;中心商業地区の都市再生;工業地区の都市再生;
      住宅地の都市デザイン);
第5章 ランドスケープのための制度と課題
     (保存の仕組み;形成の仕組み;ランドスケープ・マネジメントの課題)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533