HP内の目次へ・検索もできます! 『僕ら地域おこし協力隊』出版記念セミナー -元広告マンが家族と愛媛県に移住 旋風を巻き起こす-

9754号       9756号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9755号 2012年12月16日

『僕ら地域おこし協力隊』出版記念セミナー
-元広告マンが家族と愛媛県に移住
 旋風を巻き起こす-


日時:2013年1月11日(金)
 18:00開場 18:30─20:30


場所:京都・学芸出版社3階ホール
〒6008216
 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
 東塩小路町599-3

会費:1,000円(当日受け付けにてお支払いください)

定員:30名(先着順)

※終了後、そばのお店で懇親会(実費)

主催:学芸出版社
地域に飛び込みコミュニティを元気にする協力隊、その活動とバックアップのあり方を現場から考える。
フジTVの秋の連続ドラマで、主人公・生田斗真が演じた地域おこし協力隊。実際に173自治体、473名が活躍中です。生活支援や地域資源の掘り起こし、情報発信、そして自らの起業準備などに果敢に取り組み、多くの地域でコミュニティを元気にしています。
今回の学芸セミナーでは、愛媛県伊予市の地域おこし協力隊として活躍されている冨田さんと、冨田さんをバックアップしている愛媛県職員・前神有里さんにお越しいただきます。地域に飛び込んでどんな活動をされているのか、また行政はどのようにバックアップされているのかををお話いただくとともに、生活経済学・社会政策がご専門の小沢修司先生にコメントをいただきながら会場の皆さまと意見交換をしたいと思います。
ふるってご参加下さい。
ゲストプロフィール]
冨田敏さん
 22間勤めた広告代理店を退社。地域おこし協力隊に採用され、家族と伊予市に移住。
前神有里さん
 愛媛県職員。まちづくり学校や、新しいツーリズムによる人の集まる場所創出事業などを担当。
小沢修司さん
 京都府立大学公共政策学部教授。著書に『福祉社会と社会保障改革―ベーシック・インカム構想の新地平―』高菅出版 2002年、ほか。
イベントの詳細&お申込みはこちらから http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1301mega/index.htm
<地域おこし協力隊、愛媛県にて募集中!>
なお翌1月12日(土)には大阪市内において、愛媛県による地域おこし協力隊の募集のための市町合同説明会が開催され、伊予市も参加します。地域づくり、愛媛県への移住などにご関心のある方は2日間とも是非!
http://www.iju-join.jp/upimg/user_file/3e3162cd61aa270f4ed637583dec6028.pdf
[関連図書] 『僕ら地域おこし協力隊 未来と社会に夢をもつ』
編著:矢崎栄司 発行:学芸出版社 定価:1.680円(本体1,600円+税5%)四六・200p



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533