HP内の目次へ・検索もできます! 『こころをあらわす 線・色・形』-法然院襖絵を特別公開-

9288号      9296号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻9295号 2012年6月15日
『こころをあらわす 線・色・形』
-法然院襖絵を特別公開-


日時:2012年6月3日(日)〜9月23日(日)
  9:30─17:00(入館16:30)

休館日:月曜日(但し7/16開館・
 7/17休館、9/17開館・9/18休館)
場所:堂本印象美術館
〒6038355 京都市北区平野上柳町26-3
 TEL:075-463-0007
入館料:
一般 500円(400円)
高大生400円(320円)
小中生 200円(160円)
※( ) 内は20名以上の団体料金

主催:京都府
堂本印象が晩年に到達した抽象表現を紹介します。印象は、1950年代半ば以降、日本画というジャンルにおける抽象表現へと果敢に挑戦し、それまでの日本画の概念や形式を断ち切った作品を数多く描きました。京都で育んだ日本画の技法を基に、流動的な墨線の交錯と華麗な色彩によって構成された先駆的試みは、当時の画壇に新風を注ぎ込み、近現代の日本画界において新たな展開を示しました。また、最晩年には、抽象に再び具象をとりいれた独自の表現を模索し続けました。
本展では、代表作「交響」(1961年)など、1960年以降の抽象作品群を中心に、印象が晩年にたどりついた作品の数々を展観します。また、今回は法然院のご協力により、印象が手がけた方丈および望西閣の襖絵より二十面を特別公開します。絵画形式から寺院の空間にいたるまで、印象の一貫した表現姿勢をご鑑賞ください。
[関連企画]
ミニ企画展

「夏の草花」 植物は日本画において最もポピュラーなモティーフです。今回は朝顔、桔梗、紫陽花など印象がとらえた夏の草花を展観します。花や実、枝葉を巧みにとらえた素描もあわせてお楽しみください。
ギャラリーツアー
「当館学芸員と一緒に会場を回り、作品の魅力を発見しましょう。」
日時:2012年6月17日(日) 14:00─約30分
場所:一階ロビー集合
ナビゲーター:山田由希代(当館主任学芸員)
ミュージアムロビーコンサート
「Gandhang交響〜線・色・形とガムランの旋律〜」
日時:2012年6月30日(土) 14:00─約60分
場所:一階ロビー
演奏:HANA★JOSS



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533