HP内の目次へ・検索もできます!  春季特別企画展 新聞小説「親鸞」連載 親鸞聖人750回忌記念企画 『親鸞展』-800年の時を超え、人間・親鸞と出会う-

7988号      7995号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7989号 2011年4月7日

春季特別企画展
新聞小説「親鸞」連載 親鸞聖人750回忌記念企画
『親鸞展』
-800年の時を超え、人間・親鸞と出会う-

日時:2011年4月9日(土)〜5月8日(日)
会期中無休
9:30─18:30(入館は閉館の30分前)
場所:明石市立文化博物館
〒6730846 兵庫県明石市上ノ丸2丁目13番1号 TEL:078-918-5400
観覧料:大人1,000円(800)円 大高生700円(560)円
          中小生500円(400)円
※( )内は前売り・団体(20名以上)料金
※高年手帳(65歳以上)・障害者手帳提示にて半額
主催:明石市立文化博物館、神戸新聞社
後援:兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、財団法人兵庫県芸術文化協会、
    財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ
協力:浄土真宗本願寺派本願寺神戸別院、真宗大谷派姫路船場別院本徳寺、山陽電気鉄道株式会社
協賛:浜屋株式会社
激動の中世を生き抜いた浄土真宗の開祖・親鸞。その生涯そのものが迷いと苦難の連続でした。九歳での出家、厳しい修行、越後への流罪、東国での布教…。戦乱や飢饉に見舞われた時代に 何を見、何を考えたのか、「人間親鸞」に迫る展覧会です。厳しい今を生き抜くヒントが見えてきます。本展覧会では、親鸞ゆかりの仏像・絵巻・掛け軸などを展示するほか、グラフィック投影や映像などで親鸞の生涯をたどります。
展覧会:オリジナルグッズプレゼントのご案内2011年 4月11日(月)〜22日(金)の平日のみ、各日先着20名様に会場受付で差し上げます。
[関連イベント]
・ロビーコンサート
日時:2011年4月29日(金・祝) 14:00─
出演:山中みつる(ソプラノ) 藤林寿子(ピアノ)
申込:不要 ・映画「親鸞 白い道」 特別上映会
※場所は明石市立市民会館です。ご注意ください。
日時:2011年年4月20日(水)
【2回上映】1回目 10:00─ 2回目13:30─
※上映30分前開場
入場料:1,000円(映画鑑賞券付き展覧会観覧券)
※税込、全席自由 ※前売・当日券同料金
※映画鑑賞券付き展覧会観覧券(4/20以降は半券)の提示で、
当館の春季特別企画展親鸞展をご観覧いただけます。
場所:明石市立市民会館大ホール
監督:三國連太郎
出演:親鸞=森山潤久、恵信=大楠道代、泉谷しげる、ガッツ石松ほか
【映画「親鸞 白い道」とは】
日本映画界を代表する演技派俳優・三國連太郎が十有余年の歳月をかけて書きおろした『白い道〜法然・親鸞とその時代』を自らの監督で映画化、カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞した話題作である。[1987年制作、松竹配給、140分]
【あらすじ】
戦乱や飢饉による激動の中世−圧政に苦しむ民衆たちに、『仏の前に人間皆平等』を唱え、闘い続けた人間・親鸞の物語。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533