HP内の目次へ・検索もできます!  『すみか - 食べる・祈る・笑う・寝る』 -設計:佐野泰彦+施工:茂上工務店-

7888号      7890号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7889号 2011年2月28日

『すみか - 食べる・祈る・笑う・寝る』
-設計:佐野泰彦+施工:茂上工務店-














すみか:延床面積 19.4M2
所在地:京都市下京区
主要用途:専用住宅 U邸
家族構成:2人+
設計:佐野泰彦
施工:茂上工務店
工程:
設計期間
2010年 5月〜2010年 9月
工事期間
2010年 9月〜2010年12月
路地奥にある3.5M×5.5M 平屋建の家
施主は、2階建てにする事を望まれていましたが、条件的に、現行法ではできず、リフォームを検討しました。
現在、借りられている家と比べると床面積が、半分以下になる事から、計画を実行されるのは、少し難しいかもしれない施主にとって、本当に工事を行った方がいいのかどうか等 私は、考えてました。打ち合せ時、お施主様のお母さんが「せまくなる、せまくなるというけれど布団一枚もひけないの?」と尋ねられ、施主が、「布団ぐらいひけるわ」と答えると「それやったら、やってほしい」との事でした。
この一言で、私を含めた関係者全員の気持ちが固まり、計画実行へむけて進みだしました。
計画としては、将来のお母さんの介護を考慮し、水廻りは、少し広めにスペースを与えた上で食べる事・仏壇にお祈りする事・集まって話し笑う事・寝る事に焦点をあて、豊かな空間になるように計画しました。
工事中は、ご近所の方々からのご協力と施工者に恵まれ、順調に完成する事ができた事を感謝するとともに広い、せまいに関わらず、住みぬくという思いこそが、家づくりにとって一番大事なんだと感じました。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533