HP内の目次へ・検索もできます!  『京都の景観』 -建築家によるケーススタディ-

6951号      6961号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6955号 2010年3月5日

pdf_poster100310
『京都の景観』
-建築家によるケーススタディ-


日時:2010年3月10日(水)〜3月15日(月)
10:00〜19:00


場所:ギャラリー「SPACEろさんじ」
〒6038142
 京都市北区小山北上総町49-1
 北大路ビブレ 北ゾーン1F
(京都市地下鉄烏丸線北大路駅北口直上)

入場料:無料

主催:日本建築家協会 近畿支部 京都会

共催:京都創生推進フォーラム
趣旨・目的
景観の重要性を広く市民にアピールする。歴史都市であり国際観光都市として大変優れた観光資源を有する反面、戦後60年余に無惨な状況をも生み出してきました。問題は何処にあるのか。その処在と解決策を景観写真を通して考えたい。
展示内容
「景観法」「京都市新景観政策」を受けて京都市内の主要地域、なかでも今回作業期間が限られているので、京都会各会員の身近な地域(エリア)を対象として現地踏査を行い、その地域の主要な特性と景観資源の発掘及び問題点を組写真で表現する。言葉による説明は出来るだけ簡潔にし、組写真でビジュアルに示したい。景観という集合体の在り方について、市民と共に考える材料を提供したい。
(著名な観光スポットの写真を示すのではない。)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533