HP内の目次へ・検索もできます! 『庭 203 頼久寺庭園』

8924号      8926号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8925号 2012年1月20日

『庭 203 頼久寺庭園』

編:創庭社
発行:建築資料研究社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
A4・128p

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
庭を愛する人。庭を守る人。庭を作る人。庭を新たな気概で「創る」人へ。そして何より庭に関わるすべての人々へ。現代の庭の「果」は、古典の庭に「因」があり、未来の庭の「果」は現代に「因」があると捉え、現代から古典の庭までご紹介していきます。
[目次]
日本の庭 巡礼
桃山の気風を伝える造形
頼久寺庭園
小堀政一作庭という伝説の庭
荒々しさの中に漂う青年武将の息づかい
閉ざされた空間の中に蓬莱という理想郷を創る
建築あってこその庭 庭あってこその建築
既成の概念ではなく、自己表現としての大刈込みを眺めたい。
通信も流通も発展していなかった時代になぜ、 凄みある造形美が生み出さたのか
日本の庭 巡礼 桃山の気風を伝える造形
頼久寺庭園
解説 寛永文化を象徴する斬新な美  岡田憲久
現代の庭を創る
岡山の作庭家 福田義勝  記憶の形  写真=信原 修
記憶を紡ぐ風景
倉敷にふさわしい 店屋の庭 「水辺のカフェ」
昭和初期の家に暮らし続ける
古民家と庭の再生  和気町の庭
古民家を利用した料理店
隠れ家的空間の庭づくり 「別館茶寮 お多津」の庭
岡山の作庭家 福田義勝 記憶の形  解説
気持ちを「なぞる」
「水辺のカフェ」 岡山県倉敷市
終の棲家としての庭
和気町の庭  岡山県和気町
時の流れ
「別館茶寮 お多津」の庭
寄稿文 私の福田義勝論
水のささやき 石のワルツ  新谷清之助
作庭私論 夢を形に  福田義勝
特集庭のローカルカラー
九州・伊万里の庭を巡る 文・写真=豊藏 均
「トンバイのある庭」・・・・・松尾邸の庭
家と庭のバランス・・・・・・・佐藤邸の庭
街の景観は庭から・・・・・・徳永邸の庭
自邸で庭を楽しむ・・・・・・・石丸邸の庭
特集庭のローカルカラー 九州・伊万里の庭を巡る
聞き書 土地に根ざす庭 聞き手=豊藏 均
平和を創出する作庭技術に国境は無い
技能五輪ロンドン大会に挑む
受け継ぐ者たちの祭典  赤羽 収
世界への挑戦  猪野 直紀
海を越えての参戦 藤崎 賢博
四国 石積遍路   第3回
土佐の亀甲積み
文・写 真=岡崎 直司
庭師 安諸定男の作庭技塾---15
冬景色
文=浦田 浩志/写真=富野 博則
安諸親方のよもやま話
庭師の年末年始  安諸定男
海外からの庭だより アメリカ・アリゾナに吹く風  第3回
お茶会
文/安井玲子 写真/安井玲子・フェニックス日本親善庭園
日本風景紀行15 温泉街
文・写真=佐子 武
庭師道具図鑑15 突鍬  文・写真 浦田浩志
植木どころの浜北で熟練者が愛用する匠の逸品
マジメに繰り返せばきっとたどり着く 中村文男
ニューウェーブ New Wave
伊達な庭づくり 文=竹田利光 写真=C‐POINT 佐藤 滋
せんだいデザインウィーク出展作品 /芝壁の庭 /旬彩料理「いなり」
俺たちの作庭論  幸せづくり  竹田利光
連載 職人の視点 第9回 酉の市  文・写真 小林澄夫
今さら聞けない作庭用語集 第15回 手入れ時の職人言葉 内田 均
声VOICEの交歓室
緑の窓 掲示板
作庭に役立つ 本 BOOK
バックナンバー紹介
編集後記・次号の予告・奥付



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533