HP内の目次へ・検索もできます! 『ブルーノ・タウト 都市の冠』 『ブルーノ・タウト 新しい住居つくり手としての女性』 『ブルーノ・タウト 一住宅』

8876号      8881号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8877号 2011年12月24日

■『ブルーノ・タウト 都市の冠』

著:ブルーノ・タウト
訳:杉本俊多
発行:中央公論美術出版
定価:4,200円(本体4,000円+税5%)
171p25cm
978-4-8055-0676-9

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ブルーノ・タウトが、建築、都市に関する自らの論文と設計案を中核としつつ、3人の支持者―表現主義の詩人、SF小説家であったパウル・シェーアバルト、政治ジャーナリストであったエーリッヒ・バロン、美術評論家であったアドルフ・ベーネ―の文章を加え、独特の編集を行った、作品とも言える書籍。邦訳にあたっては、タウトによる原著の構成を忠実に再現した。


■『ブルーノ・タウト 新しい住居つくり手としての女性』

著:ブルーノ・タウト
訳:斉藤 理
発行:中央公論美術出版
定価:2,625円(本体2,500円+税5%)
B5・104p
978-4-8055-0473-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
女性読者を対象として、煩雑な家事作業をいかに合理的に整理・機械化し、負担を軽減できるかを建築的視点から説く、建築家タウトの住宅論を理解する「概説編」。
第二次世界大戦前に来日し、日本の建築界に多大な影響を与えた建築家ブルーノ・タウトによって著された本書は、女性を対象として建築的視点から煩雑な家事作業をいかに軽減できるかを説く。
建築家タウトの住宅論を理解する「概説編」として刊行する。


■『ブルーノ・タウト 一住宅』

著:ブルーノ・タウト
訳:斉藤理
発行:中央公論美術出版
定価:3,675円(本体3,500円+税5%)
B5・口絵8・本文138p
978-4-8055-0474-1

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ブルーノ・タウトがベルリン郊外に計画した自邸の設計プロセスを事細かに解説。新しく原書にはない彩色図版・写真を口絵に付した、建築家タウトの住宅論の「実践編」。
ブルーノ・タウトがベルリン郊外に計画した自邸の設計プロセスを始めから終わりまで事細かに解説した本書は、建築家タウトの住宅論の「実践編」として読み解くことができる。原書にはない彩色図版を参考として付し、本邦初訳で刊行する。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533