HP内の目次へ・検索もできます!  『われわれは明日どこに住むか 3・11後の建築・まち』

8838号      8840号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8839号 2011年12月12日

『われわれは明日どこに住むか 3・11後の建築・まち』

編:日本建築学会
発行:彰国社
定価:2,100円(本体2,000円+税5%)
99p19cm
978-4-395-01251-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築・都市の設計・研究を第一線で担う著者らにより、大災害にも耐え、回復力のある3・11後の建築・都市の明確なビジョンを示す。
3・11は、日本社会が抱える矛盾を一挙に先鋭化させた。われわれはどこから何を始めればいいのか。
建築・都市・哲学・社会学・ランドスケープ分野の14人が熱く語る建築・まちの明日のビジョン。
[目次]
序 3・11後のしなやかに住むデザインへ;
1 ゼロから建築を考える(個によって個を超えられるか);
2 3・11後の建築・まち(ふくしま浜通りの復興;試されるまちづくりの思想;近代の敗北);
3 クロストーク(定住するとは何か;未来の建築・まちについて);
4 まとめに代えて―座談会 3・11後の建築・建築家のサバイバル戦略



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533