HP内の目次へ・検索もできます! 『色の不思議世界』

8832号      8835号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8833号 2011年12月8日

『色の不思議世界』

著:小町谷朝生
発行:原書房
定価:3,570円(本体3,400円+税5%)
381p図版32pA5
978-4-562-04728-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
色はなぜ見えるのか。われわれ人間が見ている世界は、本当に見えている通りなのか?
江戸の流行色、空や海、植物など人間を取り巻く自然の色、神話の色彩観、誤解された色、脳が作るトリックの世界等々、古今東西の色と視覚にまつわる現象を自在に説く、色彩の科学と文化論。
うつろい、にじみ、響きあう。森羅万象、現れる色はすべて幻…。眼と脳のはたらきに始まり、江戸の流行色、絶滅したトキの色、地水火風空、生命を取り巻く環境の色、神話における色彩観まで、見えるという現象の不思議さ、感じ方の多様と愉快を自在に説き明かす。
[目次]
第1部 色がわかると世界が変わる(眼と脳が作る世界;感性は色で動く);
第2部 時代を演出する色の名前(江戸の浅黄と茶色;在りし日のトキ色);
第3部 環境としての色(空はなぜ青いのか;緑をめぐる色彩誌);
第4部 色彩論余白(黒の領域;紫とパープル)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533