HP内の目次へ・検索もできます!  岩波人文書セレクション 『世紀末の思想と建築』

8755号      8757号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8756号 2011年11月10日

岩波人文書セレクション
『世紀末の思想と建築』

著:磯崎新、多木浩二
発行:岩波書店
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)
四六・252p
978-4-00-028505-6

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築をめぐる様々な状況を、建築家と批評家が徹底討論。その問いは世紀を超えさらに重要性を増す。1991年,そこに至る四半世紀に目まぐるしい変化を遂げた建築をめぐる様々な状況を,建築家・磯崎新(1931− )と批評家・多木浩二(1928−2011)が徹底討論.都市のなかで建築をつくるとは何を意味するのか,どのようにすれば建築が意味のある行為であり続けることができるのか.世紀を超え,これからの世界に今なお問いかける対談集。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533