HP内の目次へ・検索もできます! 『建築概論』 -建築への道しるべ-

8751号      8753号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8752号 2011年11月7日

『建築概論』
-建築への道しるべ-

著:大川邦彦
発行:井上書院
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
B5・136p(カラー)
978-4-7530-0586-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建物の建設にあたり,どのような人が関わり,どのように作られ,そしてどこへ向かっていくのか。建築設計事務所で培った著者の経験や実績を踏まえながら,住まい,都市,設計,ディテール,建築のルール,自然共生,リニューアルといったテーマを通して基本的な知識とそのプロセスをわかりやすく説いた建築入門書。建築の初学者や,建築界に身を置く多くの人にとって広く浅く建築をとらえるのに絶好の「道しるべ」となる一冊である。
[目次]
第1章 建築の分野とは何か
第2章 住まいは建築の原点である
第3章 都市は建築の集合体である
第4章 建築の設計は人の「生きざま」の表現である
第5章 ディティールは「ものづくり」の基本である
第6章 建築のルールは社会生活の倫理規定である
第7章 都市計画をかいまみる
第8章 自然との共生を考える
第9章 リニューアルの時代
第10章 ぜひ知っておきたい用語



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533