HP内の目次へ・検索もできます! 『建築熱環境』

8706号      8708号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8707号 2011年10月25日

『建築熱環境』

著:坂本雄三
発行:東京大学出版会
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
163p21cm
978-4-13-062850-1

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
室温形成の理論から断熱、日射遮蔽、太陽熱利用などの省エネ方法論、そして湿度環境や結露現象まで総合的に解説する。建築内部の温湿度環境は居住の重要な要素の一つである。
本書では,室温形成の理論から断熱,日射遮蔽,太陽熱利用などの省エネ方法論,そして湿度環境や結露現象まで総合的に解説する。省エネ社会,また脱地球温暖化のため,研究者・実務者必携の一冊である。
[主要目次]
第1章 環境時代における建築環境工学
第2章 人体と熱環境
第3章 建築部位の伝熱特性
第4章 定常伝熱モデルと住宅の省エネルギー基準
第5章 日射と太陽エネルギーの利用
第6章 湿気と結露防止
第7章 蓄熱と室温変動
第8章 暖冷房とヒートポンプ
エピローグ――建築の熱環境設計へ展開するために



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533