HP内の目次へ・検索もできます!  木材科学講座 2 『組織と材質 第2版』

8703号      8705号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8704号 2011年10月25日

木材科学講座 2
『組織と材質 第2版』

編:古野毅、澤辺攻
定価:1,937円(本体1,845円+税5%)
A5・190p
978-4-86099-279-8

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
樹木の形成から、針葉樹材・広葉樹材の細胞の種類と構成、あて材・節などの異常組織、付録では樹種の識別やプレパラート作成など、木質の組成について豊富な図・写真とともに解説。好評教科書の改訂版。
[主要目次]
第1章 樹木と木部形成
 第1節 生物材料としての木材の特性
 第2節 樹木の分類と進化
 第3節 樹木の成長
 第4節 形成層
第2章 木材の概観
 第1節 樹幹の構造
 第2節 木材の基本3断面
 第3節 成長論、早材と晩材
 第4節 辺材と心材
 第5節 木理、はだ目、もく(歪)
 第6節 色調と光沢
第3章 針葉樹材の細胞構成
 第1節 針葉樹材の細胞の種類と特徴
 第2節 仮道管
 第3節 軸方向柔組織
 第4節 放射組織
 第5節 樹脂道
第4章 広葉樹材の細胞構成
 第1節 広葉樹材の細胞の種類と特徴
 第2節 道管要素
 第3節 仮道管
 第4節 木部繊維
 第5節 軸方向柔組織
 第6節 放射組織
 第7節 特殊細胞と細胞内容物
第5章 細胞壁の構造
 第1節 セルロースミクロフィブリル
 第2節 細胞壁の壁層構成と微細構造モデル
 第3節 化学成分分布
 第4節 壁の特徴的な構造
第6章 組織、構造の変動
 第1節 樹種間変動
 第2節 樹幹内変動
 第3節 生育環境と保育様式に伴う変動
第7章 組織、構造と材質との関連性
 第1節 細胞の種類と構成
 第2節 細胞の寸法と形態
 第3節 フィブリル傾角
 第4節 繊維配列
 第5節 壁孔構造とチロース
第8章 異常組織と傷害組織
 第1節 あて材
 第2節 節
 第3節 らせん木理
 第4節 幹内の割れ、もめ、ぜい心材
 第5節 傷害組織
資料
 1 日本産針葉樹材の識別
 2 日本産広葉樹材の識別
 3 外国産木材の識別
 4 プレパラートの作製
 5 針葉樹材の顕微鏡観察とスケッチ
 6 広葉樹材の顕微鏡観察とスケッチ
 7 解離要素(針葉樹材)のスケッチ
 8 解離要素(広葉樹材)のスケッチ
 9 顕微鏡写真技術
 10 あて材の顕微鏡観察
 11 構成要素率の測定
 13 フィブリル傾角の測定
索引と用語解説



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533