HP内の目次へ・検索もできます!  『OWL誌 10月号』 -Original Working Life 主体的仕事人生づくり-

8692号      8694号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8693号 2011年10月23日
拡大
『OWL誌 10月号』
-Original Working Life 主体的仕事人生づくり-


編集・発行:OWL仕事研究室
定価:500円(476円+税5%)


★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
編集後記(四木 信)
今月から杉村芳美さんに「仕事と社会性」の連載を1年ぶりに再開していただきます。ご期待ください。
松岡温彦さんの「現代社会を見直すカギ」、今月は「政府と中立」です。福井原発事故以降、われわれ市民を守るために、政府や企業から独立した中立の監視機関が必要であることが、一般的に理解されてきています。さてこれから、どのようにして創っていくことができるのか?知恵を出し合いたいところです。阪上好延「利他の花咲く村つくり:21世紀人間像」は、今月が最終回です。全てをプラス思考=自己責任100%の生き方で「心の進化」の成功者に、と呼びかけておられます。近い内に、直接お話を伺うことができる機会をつくりたいと考えています。
今月の「OWLの本棚」は、大山泰弘「利他こそ幸せに生きる根本原理」です。先月に紹介した『利他のすすめ』の中から、大山さまの「生きる観」のエッセンスを掲載しています。「人の役に立つことで、私たちは幸せを感じることができます。人間はそのようにつくられているのです。」の言葉を噛み締めたいと思います。
書籍紹介は2冊、泉谷閑示著『「普通がいい」という病』と、清水康之ほか著『自殺者3万人を救え!“命”みんなで守る社会戦略』です。この二人の著者の仕事を参考に、「うつ・自殺社会」の現実と真正面から向き合い、根源的な解決への道を探っていきたいと思っています。
OWL誌10月号購読、あるいは1年間定期購読をご希望の方は
メールで、氏名・住所など送付先を明記の上OWL仕事研究室へお申し込みください。
代金振込用紙を同封して、OWL誌をお送りいたします。
OWL誌10月号を購読:500円+送料80円=580円 OWL誌(月刊)を1年間定期購読:5000円/送料込
OWL仕事研究室 四木信 bzy12347@nifty.ne.jp
〒5830865 大阪府羽曳野市羽曳が丘西3-6-21 TEL:080-5338-5046 FAX:072-956-7484



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533