HP内の目次へ・検索もできます!  ■『ドイツ流街づくり読本 続』-日本とドイツの都市は何故違うのか-
           ●『ドイツ流街づくり読本 正』-ドイツの都市計画から日本の街づくりへ-

8633号      8635号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8634号 2011年10月8日

『ドイツ流街づくり読本 続』
-日本とドイツの都市は何故違うのか-


著:水島信
発行:鹿島出版会
定価:2,730円(本体2,600円+税5%)
198p21cm
978-4-306-07292-3

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ドイツと日本での実践を通して、両国の街づくりの「何が違うのか」「何故違うのか」を検証し、「何をすべきか」を提案する。
[目次]
第1章 何が違うのか
     (都市の纏まり;都市の定義;市街地の拡散と過密;多様性と混沌;
      日本とドイツの都市計画;理論と実務;土地利用;用途地域制;
      開発許可制度の二重性;土木主導の都市計画;隣の芝生;住民参加と専門性;街づくりの基本);
第2章 何故違うのか
     (公共の利益と個人の権利;用途地域制の矛盾;土地利用と用途地域;
      田園都市の呪文;亡霊の都市計画道路;渋滞と道路網;市街地と公園;
      港町の新旧の街並み;古い構造の新しい街;蘇った都市空間・歩行者優先路);
第3章 何をすべきか
     (街づくりと美しい街並み;建築士から建築家への過程;確認制から許可制と許可
      における裁量範囲;地方自治と住民参加;土地利用基本計画とマスタープラン;
      交通沈静化の利点;桜と樫);
第4章 建設指針計画の薦め
     (選択科目から必須科目へ;都市計画区域;用途地域図から土地利用図へ;
      都市施設;市街地開発事業と開発許可制度;地区計画から建設指針計画へ)


『ドイツ流街づくり読本 正』
-ドイツの都市計画から日本の街づくりへ-


著:水島信
発行:鹿島出版会
定価:2,520円(本体2,400円+税5%)
210p21cm
978-4-306-07253-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ドイツでの実践をもとに、日本の行政・専門家・市民に都市計画・街づくりの発想の転換を提案する。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533