HP内の目次へ・検索もできます! 『食旅と農商工連携のまちづくり』

8612号      8616号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8613号 2011年10月4日


『食旅と農商工連携のまちづくり』

著:安田亘宏、才原清一郎
発行:学芸出版社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
四六・200p
978-4-7615-1292-7

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「農商工等連携促進法」や「中小企業地域資源活用促進法」の成立により農商工連携の取組みが全国に広がっている。しかし商品はできても売り方が分からないという地域も多い。
そこで本書では、地域の味力をフルに活かした商品開発と、観光とタイアップしたマーケティングによって確実にファンを増やす「食旅」の手法を紹介する。
[目次]
プロローグ ─始まりは一人の女性の熱い思いから
第1章 ドキュメント農商工連携
     「菊芋でまちづくり」
 1 健康に良い菊芋、その花で朝霧高原を黄色く染めたい
 2 事業化に挑戦する多彩なメンバー
 3 菊芋パワープロジェクト始動!
 4 セミナーや調理実習も活用した地域ぐるみの特産品開発
 5 味・効能と風景を核としたマーケティング
 6 「朝霧きく姫」の本格事業化に向けた体制づくり
第2章 農商工連携とは何か
 1 今なぜ農商工連携なのか
 2 農商工連携成功のポイント
 3 ブランド化と事業計画づくり
 4 農商工等連携促進法とは
第3章 農商工連携&食旅のマーケティング
 1 食旅とは何か
 2 食旅の実態と可能性
 3 農商工連携なくして食旅なし
 4 農商工連携と食旅の総合的マーケティング
 5 農商工連携プロジェクトを食旅まちづくりへ
第4章 食旅と農商工連携で
     元気なまちづくり
 1 富浦町(千葉県南房総市)―旅行会社の機能を持ち、観光客を集める道の駅
 2 南アルプス市(山梨県)―地元産フルーツでこだわりツアーを開発
 3 明宝町(岐阜県郡上市)―農村女性の手作りケチャップが観光客を呼ぶ
 4 最上町(山形県最上郡)―地域資源を発信、交流人口を増やす川の駅・森の駅
 5 内子町(愛媛県喜多郡)―IT化した農産物産地直売所に買物旅行
 6 知多半島(愛知県)―知多牛のブランド化で観光客が増加
 7 二戸市(岩手県)―「宝探し」発祥の地、日本一の雑穀でエコツーリズム
 8 上天草市(熊本県)―ずばり食旅と6次産業化に燃える天草四郎のふるさと
エピローグ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533