HP内の目次へ・検索もできます!  『メタボリズムの未来都市展』 -戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン-

8597号      8599号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8598号 2011年9月29日

『メタボリズムの未来都市展』
-戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン-


発行:新建築社
定価:4,800円(本体4,571円+税5%)
338pA4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
日本から発信され、世界の建築家やデザイナーに多大な影響を与えた建築運動「メタボリズム」。
本書はその思想とビジョンを振り返る世界初の展覧会として、森美術館で開催される「メタボリズムの未来都市展──戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」のカタログです。戦後復興期から1960年代の高度経済成長期への移行期、理想の都市を通じてよりよい社会の創造を目指したメタボリズムは、大きな転換点に直面する現代日本に多くのヒントを与えてくれるはずです。
菊竹清訓、槇文彦、黒川紀章など運動の中核をになった建築家と、彼らに大きな影響を与えた丹下健三や磯崎新ら時代をともにした建築家のプロジェクト79点を豊富な写真や図面等で紹介。ビジュアルに楽しめる本としておすすめです。またメタボリズムに関する16の論考、グローバル・メタボリズム・マップ、メタボリズム運動を支えた人びとの相関図と人物紹介、年表、文献紹介、作品リストなど、メタボリズムを理解するための充実した資料集です。
[論考目次]
006|今日におけるメタボリズムの意義と日本の復興、そして未来について|南條史生
010|本展覧会の構成 「メタボリズム連鎖」という「近代の超克」|八束はじめ
---
226| 丹下健三のモダニスト都市 小系譜学|クワァン・セン
235|寒冷地居住研究と南極昭和基地 浅田孝のカプセル建築原論|豊川斎赫
242|川添登『 新建築』と伝統論争:日本的悲劇の突破口として|中森康文
249|菊竹清訓「 海の上の都市」|今村創平
254| 未来は突然にやってくるか?|黒川紀章
260|黒川紀章 マスメディア時代の建築家像|南後由和
267|槇文彦考 都市と群衆|松下希和
271|新たなる「共同体」 大正人、大谷幸夫の模索した集住のかたち|山名善之
276|計画概念を巡る断絶 1960年代の都市プロジェクトを巡って|日埜直彦
281|日本万国博覧会 情報化社会の都市の基盤構造|菊池誠
287|THINKING THROUGH THE OBJECT=SOCIAL METAMORPHOSE 栄久庵憲司の世界|金子祐介
291|粟津潔の「メタボリズム」|及部克人
297|関係性としての「環境」 色彩・空間・エンバイロメント|片岡真実
302|グローバルの波を受けた建築家たち|太田佳代子
[図版目次]
SECTION 1 Birth of Metabolism|メタボリズムの誕生
018|戦中から戦後復興へ
040|メタボリズムの誕生
SECTION 2 Era of Metabolism|メタボリズムの時代
062|建築化する都市:メガストラクチャー
100|象徴の空間とメタボリズムの建築
130|カプセルとコミュニティ
SECTION 3 From Space to Environment|空間から環境へ
166|空間から環境へ
182|祝祭の空間:日本万国博覧会
SECTION 4 Global Metabolism|グローバル・メタボリズム
---
210|グローバル・メタボリズム・マップ
307|メタボリズム・クロニクル1945−2010
312|メタボリズム運動を支えた人びと 人物相関図
313|メタボリズム運動を支えた人びと 人物紹介
320|メタボリズムをさらに深く知るための100冊
322|作品リスト
334|新制作模型・映像リスト



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533